ナビゲーションをスキップする

インフルエンザ ~かからない・うつさないために~

インフルエンザが流行する季節になりました。感染を予防し、拡大を防ぐために以下のことを心がけましょう。

予防の基本は正しい「手洗い」「うがい」

外から帰ったとき、食事の前、トイレの後など、こまめに石けんで手を洗いましょう。空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下するので、うがいや加湿器も利用しましょう。

十分な睡眠と栄養

免疫力を高めるため、普段から十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけましょう。

人混みへの外出を避ける

外出する場合は、不織布(ふしょくふ)製マスクを着用すると効果的です。

流行前のワクチン接種

インフルエンザワクチンは、かかった場合の重症化防止にも有効とされております。

感染を広めないために、マスクの着用・咳エチケットを身につける

  • 他の人にうつさないためにマスクの着用をしましょう。
  • 咳やくしゃみをする時は必ず「口と鼻」をティッシュペーパーなどで押さえましょう。
  • 咳やくしゃみを手で押さえたら、手を石けんで洗いましょう。

この記事についてのお問い合わせ

健康づくり課

電話
0198-23-3121
FAX
0198-23-3122

025-0055 花巻市南万丁目970-5

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る