ナビゲーションをスキップする

すべての農地は、『農地法』という法律で守られており、農地の貸借や売買には、農業委員会の許可が必要です。

農地法では、売買や貸借の許可後の経営農地面積が50アール以上にならない方は、権利の取得ができません。

ただし、地域の実情により農業委員会が経営面積を変更できるようになっています。

このたび、当委員会では、移住・定住による就農を促進し、農地の遊休化を回避していくため、市内全域での権利取得に必要な面積を50アールから10アールに引き下げることに7月28日開催の農政部会で決定しました。

県内北上川流域市町村では、初めての事例です。

9月1日以降の適用となりますので、詳しくは農業委員会事務局にご相談ください。

この記事についてのお問い合わせ

農業委員会事務局

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-22-6972

025-0052 岩手県花巻市野田307番地2

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る