ナビゲーションをスキップする

固定資産評価審査委員会とは

固定資産評価審査委員会は、市の納税者によって形成され、固定資産税の評価額に不服がある納税者からの審査申出について、中立・公平の立場から、対象の固定資産について市の評価額が適正であるかを審査する第三者機関です。

審査の申出をすることができる方

固定資産の納税者です。納税者以外の方は、審査申出することはできません。ただし、納税者は審査の申出にあたって代理人を選任することができます。

審査の申出できる事項

審査の申出ができるのは、固定資産課税台帳に登録された価格に限ります。ただし、評価替え(基準年度)以外の年度は土地の地目変換、家屋の新増築、または土地の価格に時点修正があった場合などを除いて審査の申出はできません。

審査の申出ができない事項

固定資産評価委員会で審査が行えるのは、対象年度の固定資産課税台帳に登載された評価額の適否についてのみで、以下のような事項については審査をすることはできません。

  1. 登記簿謄本に登載された事項についての不服
  2. 税額に対する不服
  3. 法制度に対する不服
  4. 申出をする年度以外の年度の評価額に対する不服
  5. その他行政一般に対する不服

審査申出の方法

固定資産の納税者は、固定資産の価格について不服がある場合は、文書で固定資産評価審査委員会に審査の申出をすることができます。

審査申出をすることができる期間

納税者は価格について不服がある場合は、地方税法第411条第2項の規定による公示の日から納税通知書の交付を受けた日後60日までの間において、固定資産評価審査委員会に審査の申出をすることができます。

お問い合わせ先

固定資産評価審査委員会事務局(総合政策部総務課内)
電話番号:0198-24-2111(代表)
ファクス:0198-24-0259
Eメールアドレス:soumu@city.hanamaki.iwate.jp
郵便番号:025-8601 花巻市花城町9番30号

この記事についてのお問い合わせ

総務課

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-24-0259(代表)

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る