ページタイトルイメージ

ホーム > イベント一覧 > イベント案内

イベント案内-萩咲く頃に

公演日
平成29年2月13日(月)
時間
開演18:30、開場18:00
場所
大ホール
チケット料金
全席指定
○大人:3,000円
○小中高生:2,000円
チケット発売日
12月3日(土)午前10時~(電話予約は午後1時から)
プレイガイド
(花巻市:0198)
・文化会館 24-6511
・なはんプラザ 22-4412
・正時堂 23-3144
・イトウセイ 23-3027
・大迫いせかん 48-3435
・砂田屋石鳥谷店 45-3601
・道の駅とうわ 42-3006
・花巻観光協会 29-4522
(北上市:0197)
・さくらホール 61-3300
・江釣子SCパル 65-2511
(盛岡市:019)
・岩手県民会館 624-1171
 
主催
花巻市文化会館
共催
岩手日報社
後援
岩手朝日テレビ
託児サービス
幼児をお連れの方のための託児サービス(2才以上)があります。ご希望の方は、2日前までに花巻市文化会館(TEL0198-24-6511)へお申し込みください。

『萩咲く頃に』
 あの日を境にバラバラになった家族 もつれた糸をほどいて--

トム・プロジェクト プロデュース

≪作・演出≫ ふたくち つよし
≪出演≫
○音無美紀子
○藤澤志帆
○森川由樹
○西尾友樹
○大和田獏

珍しく三連休となったある良く晴れた秋の日。
澤田家ではこの家の主婦咲子が朝早くから仏壇の花の活け替えや家の掃除などに忙しい。
長女千秋はこの連休を利用して東京から帰ってきていた。
昨夜は、娘の久しぶりの帰郷を喜ぶ父芳雄とともに親子三人夜遅くまで、楽しい団欒の一時を過ごしたようだ。
しかし千秋にはどうも気にかかることがあった。
千秋に早く帰って来いと迫る芳雄を、いつもはたしなめてくれる母咲子が、何故か正月でもないこの時期に帰って来るよう電話してきたのだ。
芳雄が寺へ出かけて不在なことを確かめた千秋は、そのことを咲子に質す。
すると…ある事をきっかけに家を飛び出して行った千秋の兄正樹が、実は今日、何年か振りに帰って来ることになっているというのだ。
そして…。

◇◇◇ふたくち つよし プロフィール◇◇◇
1997年、劇団「風力写真機」を設立。市井に生きる人々をユーモアとペーソスを交えてさりげなく描くその作風と演出は、近年とみに高く評価されている。
主な作品「風薫る日に」(劇団俳優座)、「お茶をすすって」「こんにゃくの花」「切り子たちの秋」(劇団青年座)、「霞晴れたら」(劇団民藝)、
トム・プロジェクト「ダモイ~収容所からきた遺書~」「夕空晴れて」「かもめ来るころ」「百枚めの写真」等。
また「切り子たちの秋」は2012年の鶴屋南北戯曲賞の最終候補にもなった。

○STAFF
美術/中川香純 照明/五十嵐正夫 音響/半田充 衣装/樋口藍 舞台監督/小笠英樹
宣伝美術/中塚健仁 宣伝ヘアメイク/若林あかね 春山聡子 宣伝写真/塩谷安弘
プロヂューサー/岡田潔 企画制作/トム・プロジェクト

------------------------------------------------------------------------------------------
この公演は、優れた舞台芸術をより多くの方々に低料金で鑑賞していただくため、花巻市が経費を負担して主催するものです。