ナビゲーションをスキップする

宮沢賢治記念館常設展示室

宮沢賢治記念館

昭和57年(1982年)に、ゆかりの地、花巻市胡四王山に開館した宮沢賢治記念館。このたび32年ぶりに展示をリニューアルいたしました。多彩なジャンルに及ぶ宮沢賢治の世界との出会いの施設。スクリーン映像や関係資料を5分野に分類し、解説と作品に至る創作過程、最新の研究成果などを展示紹介します。イーハトーブの世界を、新しくなったここで、ぜひ感じとってください。

  • 開館時間:午前8時30分から午後5時まで
  • 休館日:12月28日から1月1日
  • 入館料:小・中学生150円(100円) 高校生・学生250円(200円) 一般350円(300円)
    ( )内は20人以上の団体割引料金です。減免規定についてはこちらをご覧ください。
    宮沢賢治童話村、花巻市博物館、花巻新渡戸記念館との共通入館券もございます。宮沢賢治イーハトーブ館は入館無料です。
  • 交通案内:新幹線新花巻駅より車で3分、東北本線花巻駅より車で15分、花巻インターより車で20分、花巻南インターより車で20分、花巻空港インターより車で10分、いわて花巻空港より車で15分
  • 駐車場:無料(大型バス7台 普通車40台)

おしらせ

宮沢賢治記念館特別展

宮沢賢治生誕120年を記念して、当館では8月から10月にかけて3つの特別展を開催いたします。どの展示も常設展ではみられない魅力的な催しとなっております。皆様お誘いあわせの上、ご来館ください。
会期中の特別展は通常の入館料でご覧いただけます。
特別展チラシ表1 特別展チラシ裏1

「雨ニモマケズ」手帳 (左)と文芸同人誌「アザリア」(右)
雨ニモマケズ手帳  アザリア画像
資料提供:林風舎

「雨ニモマケズ」展

会期:平成28年8月20日(土曜日)から8月28日(日曜日)まで(午前8時30分から午後7時30分まで)

国内はもちろん、世界でも多様な広がりをみせている「雨ニモマケズ」。
当館では賢治生誕120年を機に「雨ニモマケズ」が書かれた賢治自筆の手帳と、高村光太郎が揮毫した「雨ニモマケズ」詩碑の原文を展示いたします。いずれの資料も宮沢賢治記念館では初公開となります。どうぞこの機会をお見逃しなく!!

「賢治の青春」展

会期:平成28年9月17日(土曜日)から9月25日(日曜日)まで(午前8時30分から午後7時まで)

宮沢賢治が盛岡高等農林学校在学中に、学友の保阪嘉内、小菅健吉、河本義行らとともに創刊した文芸同人誌「アザリア」。
今回の特別展では「アザリア」全6巻と、同人の保阪嘉内に宛てた書簡数通を紹介します。賢治の書簡がみられる機会も限られますが、「アザリア」全6巻が揃いみられるのは当館の特別展だけです。多感で表現性に溢れた賢治の青春時代を、当時の資料から感じていただければと思います。

「賢治と石」展

会期:平成28年10月1日(土曜日)から平成29年3月31日(金曜日)まで(午前8時30分から午後5時まで)

宮沢賢治の作品には岩石や鉱物が数多く登場します。小学生の頃には鉱物の採集に熱中し「石コ賢さん」と呼ばれ、盛岡高等農林学校では地学を学び、各所の地質図を作成する地質学者でもありました。今回の展示では、専門的な知見を持った賢治の側面にも焦点をあて、関連する作品等を紹介していきます。

賢治のバラ

当館玄関前の花壇では、平成27年6月に花巻ばら会様より寄贈された「賢治ゆかりのバラ」が咲き始めております。生前、賢治は花巻病院院長佐藤隆房氏にバラを贈っており、このバラはその中の1種といわれている品種のものです。佐藤隆房氏は賢治の主治医であり、花巻病院には賢治が作った花壇もあります。細枝にうつむくように咲く姿と、強い香りが魅力の四季咲きのバラです。

品種 「グルス・アン・テプリッツ」(和名「日光」)
賢治のバラ1 賢治のバラ2

常設展示室

  • 宮沢賢治の心象世界
  • 宮沢賢治の作品世界
  • 宮沢賢治のフィールド

特別展示室

宮沢賢治研究の発表等、より深く宮沢賢治についての展示を行う空間。今後、さまざまな企画展を開催します。 

展望ラウンジ

花巻市内を展望する憩のスペース。胡四王山からの展望を賢治と共有できる場所です。

賢治サロン

賢治と花巻の年表を展示するほか、情報探索コーナーでは映像や音楽ライブラリーをご覧いただけます。

施設概要

建物

鉄筋コンクリート 1,135平方メートル

構成

常設展示室、特別展示室、多目的ルーム、賢治サロン、展望ラウンジ、事務室、喫茶コーナ収蔵庫

展示監修

宮澤和樹、栗原敦、杉浦静、望月善次、斉藤征義、岩田安正

案内リーフレット

必要な方は下記よりダウンロードしてください。

宮沢賢治記念館通信

現在年2回のペースにて発行しています。
賢治にまつわる皆様の随筆や、作品についてのコラム、賢治記念館周辺の四季折々などをご紹介しております。

申請書

各申請書については下記のページよりダウンロードしてください。

その他

お問い合わせ先

宮沢賢治記念館

郵便番号:025-0011
住所:花巻市矢沢第1地割1番地36
電話番号:0198-31-2319
ファクス:0198-31-2320
電子メール:kenjimm@city.hanamaki.iwate.jp

この記事についてのお問い合わせ

宮沢賢治記念館

電話
0198-31-2319 
FAX
0198-31-2320

025-0011 岩手県花巻市矢沢1地割1番地36  

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

周辺地図

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

観光スポット

観光スポット・施設

このページの先頭部へ戻る