ナビゲーションをスキップする

花巻市総合文化財センターの紹介

分散して保管してあった花巻市内の埋蔵文化財資料を一か所に集約して恒久的に収蔵保管し、調査研究や整理作業を行うとともに、市内文化財の情報発信や保護の拠点施設としての機能を持っている施設です。
また施設の老朽化により、平成23年3月31日に惜しまれながら閉館した山岳博物館の貴重な資料を移管し、展示しています。
花巻市総合文化財センター外観

展示紹介 

学ぶ(常設展示)

展示室では、早池峰の自然・文化・歴史・人などを4つのテーマにまとめ、映像や模型・写真などを使ってわかりやすく紹介しています。

早池峰の自然
早池峰山周辺の地形や歴史、高山植物や動物たちを展示。

早池峰山岳博物館に展示されていた資料
早池峰山岳博物館に展示されていた登山用具や国際交流の歴史を展示。

早池峰信仰と神楽
早池峰信仰とその信仰から生まれた早池峰神楽を映像などで展示。

花巻市内の考古資料
弥生時代の幼児アバちゃんを中心に、縄文時代の遺跡や出土品等を展示。

体験する(体験学習)

文化財センターでは、勾玉づくりや火起こしなど、文化財に関係した体験学習をすることができます。
(勾玉制作には別途料金がかかります。料金は受付にてご確認ください。)

勾玉の完成品(一例)

見る(整理作業室・収蔵庫)

発掘調査によって出土した土器や石器の整理作業や、出土品保管の様子を見学することができます。また衛星写真を使った花巻市内の主な遺跡の分布が見られます。

調べる(図書資料室)

各県の発掘調査報告書や、山岳博物館に寄贈された貴重な山岳図書などがあり、希望者は閲覧することができます。

企画展示のお知らせ

ほんものそっくり!粘土アート展2

平成29年2月24日から平成29年5月7日まで

花巻の縄文ムラ ―小瀬川1遺跡― 展

平成29年7月15日から平成29年9月24日まで

大迫開町400年・大迫の町場をつくった先人たち 展(仮称)

平成29年12月2日から平成30年1月28日まで

イベント

上ノ山(うえのやま)遺跡発掘調査 現地説明会

平成29年8月19日 午前10時から午後11時30分まで

縄文講演会「ここまでわかった御所野遺跡 ―世界遺産登録に向けてー」

平成29年9月30日 午後1時から午後3時30分まで

施設案内

  • 所在地 岩手県花巻市大迫町大迫第3地割39番地1 郵便番号028-3203
    周辺地図はこちら(新しいウィンドウで開きます))
  • 電話番号 0198-29-4567
  • ファクス番号 0198-48-3001
  • 開館時間 午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
  • 休館日 年末年始(12月28日から1月3日まで)
  • 入館料
    入館料
    区分 通常 団体(20名以上)
    一般 200円 150円
    小学生・中学生・高校生 100円 50円
  • 花巻市内の小中学生は「まなびキャンパスカード(ふるさとパスポート)」の提示で、花巻市内在住および花巻市内の高校に在籍の高校生は生徒手帳、富士大学学生は学生証の提示で、入館料が免除となります。
    (小学生及び養護学校の小中学生の場合は、同伴した保護者1名も免除になります。)
  • 消防団員とその同伴者は「花巻市消防団員カード」の提示で全額もしくは半額の入館料が免除となります。
  • 障がい者と、その障がい者の介護人(1名)は、入館料が免除となります。
  • 入館料は減免できる場合がありますので、詳細につきましてはお問い合わせください。
添付ファイルのダウンロード※一部のスマートフォンでは添付ファイルを表示できない場合があります。
新様式第2号(入館料免除申請書)(ワード形式:59KB)

この記事についてのお問い合わせ

文化財課花巻市総合文化財センター

電話
0198-29-4567
FAX
0198-48-3001

岩手県花巻市大迫町大迫第3地割39-1

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

周辺地図

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る