ナビゲーションをスキップする

大迫開町400年記念・大迫の歴史をつくった先人たち 展

現在の大迫の町場は、元和3(1617)年、盛岡藩2代藩主の南部利直公が大迫へ立ち寄った際に新街道の整備と町割を指示したことにより整備が始まり、今年で開町から400年を迎えました。
その大迫開町400年を記念し、中世から近代にかけて政治・経済・文化・教育の分野で大迫のまちづくりを支えた先人たち11名の足跡を紹介する展覧会を、毎年花巻市内の博物館等施設が共同で行う企画展の一環として、花巻市ゆかりの先人を顕彰する目的で開催いたします。

画像

画像 画像 画像
上)現在の大迫(平成29年7月30日撮影) photo:佐々木秀勝
下)櫻井旅館、大迫秋祭り(上若組)、大迫の市日(昭和40年頃)

会期等

展覧会名

「大迫開町400年記念・大迫の歴史をつくった先人たち」展
平成29年度花巻市共同企画展 ぐるっと花巻再発見!~イーハトーブの先人たち~

会期 

平成29年12月9日(土曜日)から平成30年1月28日(日曜日)まで
(会期中閉館日:12月28日から1月3日まで)

開館時間

午前9時から午後5時まで(ただし入館は4時30分まで)

会場 

花巻市総合文化財センター 研修・企画展示室

住所:028-3203 岩手県花巻市大迫町大迫3-39-1 (電話:0198-29-4567) 

入館料

大人200円、小中高生100円(20名以上の団体割引は各50円引き)

  • 上記料金で常設展もあわせてご覧いただけます。
  • 花巻市内の小中高生は「まなびキャンパスカード」または学生証の提示で入館無料となります。

とりあげる先人たち

大迫右近(おおはさま うこん)

中世の大迫地方を支配した最後の領主。中世遠野街道沿いに九日町を整備し、金山経営など財力もあった。

南部利直(なんぶ としなお)

盛岡藩初代藩主で、早池峰山を城東の鎮山として崇敬し、岳の妙泉寺を整備する。元和3(1617)年、旧遠野街道を現在の直線的な道に整備し、大迫を宿駅(宿場)とする。
画像 岳妙泉寺絵図

大信田源右衛門(おおしだ げんえもん)

八木沢金山の経営で財をなした江戸時代の大富豪。大迫三町の整備に尽力し、寺院の建立や仏像の寄進などを行う。
画像  伝大信田源右衛門像

中嶋の宇兵衛(なかしまのうへえ)

大迫の葡萄沢から亀ケ森の野田地区まで用水を引いて、大規模開田を成し遂げる。

覚十郎・喜太郎(かくじゅうろう・きたろう)

天保7年の大飢饉に際して百姓一揆を主導した罪で捕らわれ、翌年木戸ヶ沢において処刑される。人々から「義民」と呼ばれ、慰霊碑(天保義民碑)が建立される。
画像 天保義民碑

彦々子英里(ひこひこし えいり)

大迫の町医者であったが、盛岡藩内に聞こえた大迫俳諧の宗匠として有名。川原町の早池峰神社に句碑が建つ。
画像 彦々子英里俳句軸

平澤屏山(ひらさわ びょうざん)

大迫下町の大店に生まれたが、家業が傾き箱館に渡ってアイヌ絵を描く。最後のアイヌ絵師と呼ばれ、その作品の多くは海外の博物館に収蔵されている。
画像 画像 平澤屏山「蝦夷風俗十二ヶ月屏風 三月、四月」

外川又蔵(そとかわ またぞう)

江戸末期に外川目大倉掛に開設された盛岡藩公式銭座「大迫銭座」の経営者として活躍するも、その手法などが非難されて明治2年に銭座は焼き討ちされる。

菅原隆太郎(すがわら りゅうたろう)

大正・昭和初期の大迫の教育者で、大正12年から10年間にわたり自由教育と呼ばれたダルトン・プランを東北地方で初めて実践し、日本中の話題となる。宮沢賢治とも交流があった。

岩亀半蔵(いわかめ はんぞう)

刻み煙草業者から製糸業へといち早く転換し多くの財を成したが、それらを元に植林事業や開墾など多くの公共事業を成し遂げた。
画像

「大迫の歴史をつくった先人たち」展 ポスター

ポスター画像
大迫の歴史をつくった先人たちポスター(PDF形式:729KB)

平成29年度花巻市共同企画展「ぐるっと花巻再発見!~イーハトーブの先人たち~」

市内の文化施設である、花巻新渡戸記念館、萬鉄五郎記念美術館、花巻市総合文化財センター、花巻市博物館、高村光太郎記念館の5館が連携し、統一テーマにより同一時期に企画展を開催します。
「ぐるっと花巻再発見!~イーハトーブの先人たち~」チラシ(PDF形式:1,326KB)

ぐるっと歩こう!スタンプラリー

共同企画展開催期間中、開催館5館中3館の見学達成で一度記念品を贈呈します。
さらに残り開催館2館と協賛館1館見学達成でさらに記念品を差し上げます。

開催館

花巻新渡戸記念館萬鉄五郎記念美術館花巻市総合文化財センター花巻市博物館高村光太郎記念館

協賛館

宮沢賢治記念館宮沢賢治イーハトーブ館宮沢賢治童話村南部杜氏伝承館石鳥谷農業伝承館石鳥谷歴史民俗資料館早池峰と賢治の展示館

29共同企画展チラシスタンプラリー台紙

問い合わせ・申し込み

花巻市生涯学習課
電話:0198-24-2111(内線418)

ぐるっと花巻再発見ツアー

企画展開催館を一度にまわれるバスツアーを開催します。無料で参加できますので、ぜひお申し込みください。

日時

1回目:平成29年12月14日(木曜日)午前9時から午後4時30分
2回目:平成30年1月12日(金曜日)午前9時から午後4時30分
(申し込み締め切り:平成29年12月1日(金曜日))

問い合わせ・申し込み

花巻市生涯学習課
電話:0198-24-2111(内線418)

この記事についてのお問い合わせ

文化財課花巻市総合文化財センター

電話
0198-29-4567
FAX
0198-48-3001

岩手県花巻市大迫町大迫第3地割39-1

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

周辺地図

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る