ナビゲーションをスキップする

SL銀河 写真展 ~いわての四季を走る~

SL銀河

SL春 SL夏 SL秋2 SL冬

2014年4月12日より花巻-釜石間で運行を始めたSL銀河。C58形蒸気機関車が牽引する4つの客車は、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をモチーフとした青い車両で、その美しさはひときわ目を引きます。当総合文化財センターでは、その運行開始にあわせて「SL銀河運行記念・懐かしのSL写真展」を、同年4月26日から1か月の会期で開催しました。それから5年。岩手の美しい自然を駆け抜けるSL銀河は、鉄道ファンのみならず沿線住民にも広く愛されてきました。
このたび当館では、SL銀河運行開始から5年となるのを記念して「第21回おおはさま宿場の雛まつり」協賛企画として、早池峰カメラクラブの協力により、春・夏・秋・冬と岩手の四季を走るSL銀河の姿をとらえた写真を紹介する展覧会を開催します。

会期等

展覧会名

「SL銀河写真展~いわての四季を走る~」

会期 

平成30年2月23日(金曜日)から5月6日(日曜日)まで(会期中無休)

開館時間

午前9時から午後5時まで(ただし入館は4時30分まで)

会場 

花巻市総合文化財センター 研修・企画展示室

住所:岩手県花巻市大迫町大迫3-39-1(電話:0198-29-4567)

入館料

大人200円、小中高生100円(20名以上の団体割引は各50円引き)

  • 上記料金で常設展もあわせてご覧いただけます。
  • 花巻市内の小中高生は「まなびキャンパスカード」または学生証の提示で入館無料となります。
協力

早池峰カメラクラブ

チラシSL銀河写真展チラシ(PDF形式:570KB)

関連イベント

鉄道模型 Nゲージ運行!

Nゲージとはレールの間隔が9ミリで縮尺が150分の1の小型の鉄道模型です。「SL銀河写真展」の開催期間中、市内Nゲージ愛好家のご協力により、鉄道模型の運行を行います。

開催日

平成30年2月25日(日曜日)、3月4日(日曜日)、3月17日(土曜日)、4月21日(土曜日) 、4月29日(日曜日)、5月3日(憲法記念日)、5月6日(日曜日)

都合により中止となる場合があります。

時間

各回とも午前11時から午後2時まで

会場

花巻市総合文化財センター 体験学習室

参加費

参加無料(ただし入館券が必要です) 当日、会場へお越しください。

協力

菊池 伸 氏

菓子型アート ワークショップ

昔のお菓子の木型をつかって、紙ねんどで本物そっくりの和菓子マグネットをつくろう!

日時

平成30年3月3日(土曜日) 午前10時から午前11時30分

会場

花巻市総合文化財センター 体験学習室

対象

幼児から一般(小学校低学年までのお子さんは保護者の付き添いが必要です)

参加費

300円(材料費として)

申し込み

定員:先着15名
申込先:花巻市総合文化財センター 電話:0198-29-4567)
募集期間:平成30年2月15日から2月25日まで(期間中でも定員の15名になり次第しめきります)

第21回 おおはさま宿場の雛まつり

会期

平成30年2月23日(金曜日)から3月4日(日曜日) まで

問い合わせ先

花巻商工会議所大迫支所 大迫・宿場の雛まつり実行委員会(電話:0198-48-3230)

この記事についてのお問い合わせ

文化財課花巻市総合文化財センター

電話
0198-29-4567
FAX
0198-48-3001

岩手県花巻市大迫町大迫第3地割39-1

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

周辺地図

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る