ナビゲーションをスキップする

新渡戸稲造父祖ゆかりの地 花巻新渡戸記念館

「願はくはわれ太平洋の橋とならん」の信念のもと、国際人として活躍した新渡戸稲造。
彼の先祖は1598年(慶長3年)から約230年間、花巻の地に居住し、花巻城士の文武両道にわたる指導にあたるとともに、新田開発に情熱を傾けた一族でした。
新渡戸稲造の祖父、傳(つとう)は、1855年(安政2年)、不毛の地だった三本木原への上水開削に着手し、父(十次郎)、兄(七郎)と三代にわたって、現在の十和田市発展の基礎を築きました。
花巻新渡戸記念館は、これら新渡戸家の功績とゆかりの品々、さらには新渡戸稲造の世界等を紹介する記念館です。
生涯を国際平和と教育に尽くした新渡戸稲造博士のルーツを、そして稲造の世界を訪ねてみませんか。 
花巻新渡戸記念館

花巻新渡戸記念館の概要

花巻新渡戸記念館からのお知らせ入館者50万人達成(平成28年6月12日)

花巻新渡戸記念館特別展・企画展

花巻新渡戸記念館ご利用案内

花巻新渡戸記念館への申請書ダウンロード

お問い合わせ先

花巻新渡戸記念館
郵便番号:025-0014
住所:岩手県花巻市高松9-21
電話番号:0198-31-2120(ファクス兼用)
電子メール:nitobe@city.hanamaki.iwate.jp

この記事についてのお問い合わせ

花巻新渡戸記念館

電話
0198-31-2120
FAX
0198-31-2120

025-0014 岩手県花巻市高松9地割21番地

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

周辺地図

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る