ナビゲーションをスキップする

開催中の企画展

特別展「新渡戸家の女性たち」

新渡戸稲造を支えた母・勢喜(せき)や妻・メリー、姉たちを紹介します。

展示期間 平成29年9月7日(木曜日)から11月23日(木曜日)まで

終了した特別展等

花巻新渡戸記念館 企画展・特別展

新渡戸フェスティバル 平成29年10月7日(土曜日)(終了しました)

花巻新渡戸記念館の開館日を記念し講演会を開催するほか、一日無料で開放します。地域の方々によるお茶席もあります。

講演会 午後1時30分から午後3時まで

講演「教育者 新渡戸稲造が行った学校教育と社会教育」
講師 文部科学省 初等中等教育局 教科書調査官 森上優子氏

宗徧流 多田宗文社中による記念茶会 午前10時から午後1時(予定)

参加者には、茶菓代として茶席券(200円)を購入していただきます

特別展「岩手における新渡戸稲造顕彰~施設・組織~」(終了しました)

新渡戸稲造を検証している県内の施設や組織を紹介します。

展示期間 平成29年4月20日(木曜日)から8月31日(木曜日)まで

九戸城跡(散策)と三戸城跡(三戸町立歴史民俗資料館・温故館)を訪ねます(終了しました)

  • 日時:平成29年6月9日(金曜日)午前8時30分から午後4時30分まで(予定)
  • 集合場所:花巻新渡戸記念館
  • 定員:20人(抽選)
  • 参加料:700円(保険料など)
  • 申込期限:6月2日(金曜日)
  • 問い合わせ・申し込み:花巻新渡戸記念館 電話 0198-31-2120

郷土芸能が語る新渡戸氏(終了しました)

地元の方と園児による神楽や和太鼓の公演を行います。

  • 日時:平成29年5月3日(水曜、憲法記念日)、午前10時30分から正午まで
  • 入場料:無料
  • 会場:花巻新渡戸記念館

収蔵資料展 「雛人形展 花巻の春 桃の節句」(終了しました)

恒例の雛人形展です。当館所蔵の雛人形や花巻人形(土人形)を中心に紹介します。

展示期間 平成29年2月11日(土曜日)から4月3日(月曜日)まで

共同企画展 ぐるっと花巻 再発見!~イーハトーブの先人たち~ 「稲造の父・新渡戸十次郎」(終了しました)

新渡戸稲造が5歳の時に亡くなった父・十次郎の業績と足跡等を紹介します。

展示期間 平成28年12月3日(土曜日)から平成29年1月29日(日曜日)まで

特別展「新渡戸氏と新田開発」(終了しました)

花巻地方における新渡戸氏の新田開発について紹介します。

展示期間 平成28年9月7日(水曜日)から11月23日(水曜日)まで

新渡戸フェスティバル 平成28年10月1日(土曜日)(終了しました)

花巻新渡戸記念館の開館日を記念し講演会を開催するほか、一日無料で開放します。地域の方々によるお茶席もあります。

市民のための新渡戸教室 午前10時から正午まで

講演「新渡戸稲造博士の足跡を訪ねて」
講師 新渡戸稲造研究家・作家 柴崎由紀氏

宗徧流 多田宗文社中による記念茶会 午前10時から午後2時30分まで(予定)

参加者には、茶菓代として茶席券(200円)を購入していただきます

入館者50万人達成

花巻新渡戸記念館では、平成28年6月12日(日曜日)に入館者50万人を達成しました。50万人目のお客様は、北海道恵庭市からお越しの神田真美様でした。
平成3年10月10日開館以来、多くの方々にお越しいただき、ありがとうございました。今後も、皆様に親しまれる記念館として努めてまいります。

入館者50万人達成

特別展「紙芝居で振り返る 新渡戸稲造からの贈り物」(終了しました)

新渡戸稲造の生涯について紹介した紙芝居(イラスト)をパネルでわかりやすく展示します

展示期間 平成28年4月20日(水曜日)から8月31日(水曜日)まで

新渡戸稲造からの贈り物新渡戸夫妻と記念撮影←新渡戸夫妻と記念撮影をどうぞ。

奥州市(後藤新平記念館、斎藤實記念館ほか)を訪ねます(終了しました)

  • 日時 平成28年6月10日(金曜日)午前8時50分から午後4時30分まで(予定)
  • 集合場所 花巻新渡戸記念館
  • 定員 20人(抽選)
  • 参加料 500円(保険料など)
  • 申込期限 5月30日(月曜日)
  • 問い合わせ・申し込み 花巻新渡戸記念館 電話 0198-31-2120

郷土芸能が語る新渡戸氏(終了しました)

地元の方と園児による神楽や和太鼓の公演を行います

  • 日時:平成28年5月3日(火曜、憲法記念日)、午前10時30分から正午まで
  • 入場料:無料
  • 会場:花巻新渡戸記念館

収蔵資料展「花巻の春 雛人形展」(終了しました)

北国にやっと訪れる遅い春。待ちわびた春の息吹を一足早く感じていただくために、恒例の収蔵資料展「花巻の春 雛人形展」を開催します。

展示期間 平成28年2月13日(土曜日)から4月10日(日曜日)まで

共同企画展 ぐるっと花巻 再発見!~イーハトーブの先人たち~ 「稲造の祖父・新渡戸傳」(終了しました)

盛岡藩の勘定奉行として要職を務め、一時期商人として商才を発揮。また県内各地や十和田の新田開発など、地域の発展に尽くした傳。その人生と業績を紹介します。

展示期間 平成27年12月5日(土曜日)から平成28年1月31日(日曜日)まで

特別展「花巻城下の暮らし」 (終了しました)

新渡戸氏が活躍した当時の花巻城下の暮らしぶりを、江戸時代の城下図や伝統工芸品等を通して紹介します。

展示期間 平成27年9月7日(月曜日)から11月23日(月曜日)まで

新渡戸フェスティバル 10月10日(土曜日)(終了しました)

花巻新渡戸記念館の開館日を記念し講演会を開催するほか、一日無料で開放します。地域の方々によるお茶席もあります。

市民のための新渡戸教室 午前10時から11時45分まで

講演「新渡戸稲造ー世界に示した紳士道ー」
講師 新渡戸基金常務理事 藤井茂氏

宗徧流 多田宗文社中による記念茶会 午前10時から午後3時まで(予定)

参加者には、茶菓代として茶席券(200円)を購入していただきます。

特別展 開館25年記念事業「稲造と昌介ー札幌農学校時代」(終了しました)

地元・花巻出身で、北海道大学初代総長の佐藤昌介は、新渡戸稲造に最も大きな影響を与えた人物と言われています。
札幌農学校時代における二人の交友に焦点を当て、貴重な写真と資料を展示します。

展示期間 平成27年4月20日(月曜日)から8月31日(月曜日)まで

盛岡市内の新渡戸氏ゆかりの地を訪ねます。(終了しました)

  • 日時:平成27年6月5日(金曜日)午前9時から午後4時まで(予定)
  • 集合場所:花巻新渡戸記念館
  • 定員:30人(先着順)
  • 参加料:500円(保険料など)
  • 申込開始日:5月20日(水曜日)
  • 申し込み:花巻新渡戸記念館 電話番号:0198-31-2120

郷土芸能が語る新渡戸氏 (終了しました)

地元の方と園児による神楽や和太鼓の公演を行います。

  • 日時:平成27年5月3日(日曜、憲法記念日)、午前10時30分から正午まで
  • 入場料:無料
  • 会場:花巻新渡戸記念館

特別展3収蔵資料展「花巻の春・雛人形展」(終了しました)

当館で所蔵している花巻人形のほか、市民の方々からご提供いただいた様々な雛人形など、早春恒例の収蔵資料展「花巻の春・雛人形展」を開催しています。

展示期間は平成27年2月8日から4月6日(月曜日)までです。

雛人形展1

共同企画展開催事業「新渡戸忠之丞展」(終了しました)

江戸時代中期、柔術師範として活躍した新渡戸忠之丞と、代々続く諸賞流柔術を紹介しています。

展示期間は平成27年2月1日(日曜日)までです。

展示案内

共同企画展バスツアー(終了しました)

平成27年1月15日、共同企画展「ぐるっと花巻・再発見~イーハトーヴの先人たち」のバスツアーが開催。参加者は、当館の「新渡戸忠之丞展」を興味深く見学されました。

市民ツアー1

ツアーには市民29人が参加されました。

市民ツアー2

当日は、ツアーに合わせて諸賞流柔術を今も伝承している盛岡市の68代宗家の高橋厚吉さんら5人が来館。迫力ある伝統の妙義を披露してくださいました。

特別展2「新渡戸氏と信仰」(終了しました)

代々信仰心の厚かった新渡戸氏。新渡戸氏と信仰との関わりを紹介しています。

開催は平成26年11月25日(火曜日)までです。

特別展の様子

幻想的な早朝の風景

初冬の朝

朝靄に煙る厳寒の初冬、朝の光が木々の合間から放射状に漏れ、つかの間幻想的な風景が出現しました。

十和田市との友好都市提携25周年記念式典

新渡戸氏が縁で結ばれた十和田市との友好都市提携が25周年を迎え平成26年10月11日、十和田市長を始め、十和田市の市民ツアー120人が参加し、その記念式典が当館で開催されました。

十和田から記念品
十和田開拓の水源を写した記念パネル「水と緑の奥入瀬」が、小山田十和田市長より上田市長に贈呈されました。

記念植樹
新渡戸家の跡地に十和田市の木「もみじ」が、両市の関係者により植樹されました。

珍客が来館

鹿の親子の写真
平成26年9月12日、祭りの音に誘われ鹿の親子が来館しました。

キツネの写真
そして、同時刻にキツネも登場しました。

友の会の会員を募集します
(花巻市及びその周辺地域の市民を対象)

目的

市民に花巻と新渡戸氏及び新渡戸稲造の関わりを広く知っていただくため、花巻新渡戸記念館の「友の会」の会員を募集します。

特典など

  1. 新渡戸記念館で開催する行事や事業の案内・パンフレットを送付します。
  2. 新渡戸稲造に関する岩手県内及び全国の情報を提供します。
  3. 新渡戸記念館のモニターとして、展示や運営などに関する意見をいただきます。

その他

会費等は一切かかりません。1年を通して募集を受け付けします。

花巻新渡戸記念館トップページ

この記事についてのお問い合わせ

花巻新渡戸記念館

電話
0198-31-2120
FAX
0198-31-2120

025-0014 岩手県花巻市高松9地割21番地

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

周辺地図

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る