ナビゲーションをスキップする

シニア大学等の活動紹介

花巻市シニア大学

シニア大学は、市内に居住する60才以上の市民で年間継続して学習しようとする方を対象として開設しています。大学には3つの課程があり、1年次、2年次で構成される年次課程を2年間、芸術、学芸、保体、ポラン、生活学部で構成される大学院課程を6年間、そしてA、Bの2つのクラスで構成される修学院課程を4年間修業することができ、全体で12年間にわたって学習していきます。

それぞれの学部での独自の学習の他に、球技大会・移動研修などがあり、元気に楽しく参加しています。主な事業としては、ふれあい農場開き・納め、シニアピック運動会、まなびの旅、天地感謝祭、シニアライフ発表会、新年の集い等があり、充実した活動を行っております。

その中でも特にユニークな学習に花巻高等看護専門学校生との交流会があり、血圧測定やレクリエーションでの交流や話し合いなどを通じてお互いの理解をより深めております。

花巻高等看護専門学校の看護学生との交流会の写真
花巻高等看護専門学校の看護学生との交流会の写真

シニア大学の校歌は、「六十路過ぎても健やかに」の1番で始まり、2番では「我らの学ぶ行く手には若く楽しい夢がある」と続き、3番で「老後の花を咲かすべく真理を求め究むべし」と結ばれ、学習日の朝の会や様々な行事の中で元気よく歌っている姿から、生涯学習を目指して学んでいる高齢者の方々の旺盛な学習意欲が伺えます。

花巻市立花巻幼稚園の園児との「さつまいも植え」の写真
花巻市立花巻幼稚園の園児との「さつまいも植え」の写真

     

大迫生き生き学園(大迫地域)

生き生き学園は、60歳以上の市民を対象とし、生涯学習社会を豊かにするため、知識・技術・態度・能力を身につけるとともに、共通の興味関心等を追求する活動を通して、生きがいの拡充、自己実現を図るものです。
毎年、5月から2月の10箇月間を1期として活動、月1回の学習会では講演会、研修視察や各種講座を実施、クラブ活動は講師の先生を招き、歌謡、民謡、手踊り、編み物、陶芸、水墨画、ニュースポーツの7つのクラブがあり、熱心に取り組んでいます。 
民謡クラブの成果発表の写真
民謡クラブの成果発表の写真

いしどりや学園(石鳥谷地域)

人生を豊かに、生涯現役で。いしどりや学園は、花巻市石鳥谷町に住むおおむね60歳以上の市民を対象に開設。生きがいづくりと時代を生き抜く力を身につけるため、様々な学習をしています。平成25年度は6月から12月まで、くらしの学習や花巻市を知る学習など、7回の学習会を計画しています。本事業は、「生きがいの場」の学習として定着し、とどまることのないパワーには圧倒されることばかりです。自主学習においても、歌や踊り、スポーツ、さき織などに取り組むなど、旺盛な学習意欲は「まなびキャンパススタンプラリー(単位認定事業)」の手帳保持者が多数いることが示すように、非常に高いことを伺い知ることができます。

東和地区高齢者教室(東和地域)

本年度より「東和地区 高齢者教室」を「東和地区 シニア大学」に名称をあらためました。花巻市東和地域内在住・在勤の60歳以上の市民を対象とし、日々の生活の中にある課題の改善・解決や心身の健康の向上に関すること、市内の先人について学ぶほか、移動学習を実施するなど、広く学ぶ機会を通じて生きがいと教養を高めるものです。
また、自主クラブ活動を通じて、受講生同士で交流を深めています。
学習会は、年10回程度実施しています。

この記事についてのお問い合わせ

生涯学習課

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-24-0259(代表)

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る