ナビゲーションをスキップする

下記催しは終了いたしました

ものがたりグループ★ポランの会 第2回朗読会

東京の宮澤賢治童話に魅せられた若者の演劇集団「ものがたりグループ☆ポランの会」が、賢治童話を朗読しました。

平成29年12月9日(土曜日) 午後1時から

入場無料

プログラム

猫の事務所
オツベルと象
ものがたりグループポランの会第2回朗読会チラシ
お問い合わせ:ものがたりグループ☆ポランの会
ホームページ:http://www.polan1010.com
電話番号:070-6515-3830
Eメール:kenji_dowa@polan1010.com

ものがたりグループ★ポランの会 第1回朗読会

東京の宮澤賢治童話に魅せられた若者の演劇集団「ものがたりグループ☆ポランの会」が、賢治童話を朗読しました。

平成29年10月15日(日曜日) 午後1時から

入場無料

プログラム

「ツェねずみ」の一人語り
「注文の多い料理店」の朗読
ものがたりグループポランの会10月15日朗読会チラシ
お問い合わせ:ものがたりグループ☆ポランの会
ホームページ:http://www.polan1010.com
電話番号:070-6515-3830
Eメール:kenji_dowa@polan1010.com

黒猫舎第8回公演「イーハトーヴからやってきた三つのお話」

・虔十公園林 ・とっこべとら子 ・どんぐりと山猫
子供も大人も楽しめる宮沢賢治童話劇

平成29年10月1日(日曜日) 午後1時30分開演

上演時間:約60分
入場料
《前売》 小学生:500円、中学生以上:1,000円
《当日》 小学生:700円、中学生以上:1,200円

後援:岩手県教育委員会、花巻市教育委員会、盛岡市教育委員会、奥州市教育委員会
お問い合わせ:黒猫舎・菅原 電話090-2978-0791
黒猫舎第8回公演チラシ表 黒猫舎第8回公演チラシ裏

第27回宮沢賢治研究発表会

宮沢賢治学会イーハトーブセンターの会員が研究成果を発表いたしました。
主催:宮沢賢治学会イーハトーブセンター

平成29年9月23日(土曜日・祝日) 午前10時から午後0時30分

富永 国比古
ほんたうの神様論争 ―賢治の『神観』
高橋 在也
・宮沢賢治と高橋元吉
黄 毓倫
宮沢賢治と浅草オペラ ―詩「函館港春夜光景」を例に
木野 陽
・「銀河鉄道の夜」における列車と天の川の位置関係についての考察と「そらの野原」の空間的具体像の提案
第27回宮沢賢治研究発表チラシ

第10回宮沢賢治を偲ぶコンサート

椿弦楽四重奏団
株式会社 椿の要請により結成された音楽愛好家4名(全員がNPO法人日本アマチュア演奏家協会のメンバー)からなるアマチュア弦楽四重奏団です。平成20年より、賢治祭にて追悼演奏を行っています。

平成29年9月21日(木曜日) 午後1時開演

入場無料

プログラム

  • ベートーヴェン作曲 弦楽四重奏曲第4番ハ短調より第1楽章
  • ドヴォルザーク作曲 弦楽四重奏曲第12番ヘ長調「アメリカ」より第1楽章
  • ボロディン作曲 弦楽四重奏曲第2番より第3楽章「ノクターン」
  • 田崎瑞博作曲 宮沢賢治作詞作曲「星めぐりの歌」による弦楽四重奏曲より第1,3,6楽章
  • パッヘルベル作曲 カノン
  • 日本の民謡 小さい秋みつけた、ソーラン節等

主催:株式会社 椿 https://www.tubaki.co.jp/
後援:花巻市、宮沢賢治記念会、林風舎、NPO法人日本アマチュア演奏家協会第10回宮沢賢治を偲ぶコンサートチラシ表 第10回宮沢賢治を偲ぶコンサートチラシ裏

夏休み特別上映「銀河鉄道の夜」

夏休み期間中に「銀河鉄道の夜」(KAGAYA制作)を無料で上映いたしました。

上映期間

  • 平成29年7月28日(金曜日)から8月31日(木曜日)まで
  • 午前10時、午後1時、午後3時の3回 (作品時間:48分)
    銀河鉄道の夜画像

第5回作家ゆかりの地で読む朗読発表会 in 岩手

~宮沢賢治さんの朗読を楽しみましょう~

平成29年8月24日(木曜日) 午後1時から午後3時

入場無料
主催:一般社団法人日本朗読協会
後援:岩手県、岩手日報社
お問い合わせ:一般社団法人日本朗読協会
ファクス059-378-0005
メールinfo@roudokudaisuki.or.jp
第5回作家ゆかりの地で読む朗読発表会ポスター

夏季特設セミナー「心象スケッチを知っていますか?」第二回

「まことのことば」を求めて
「春と修羅」から『春と修羅』へ
言葉がおとしめられ、あるいは沈黙を強いられようとしている時代に、「まことのことば」を求め続けた宮沢賢治の『春と修羅』を現代的視点で読み直してみました。

主催:宮沢賢治学会イーハトーブセンター

第一日 8月5日(土曜日) 午後1時30分開講

受講料:学会員無料、一般300円(資料代)

開会あいさつ

富山英俊 (宮沢賢治学会イーハトーブセンター代表理事)

講演 午後1時40分から午後3時

「『シン・ゴジラ』と『春と修羅』」
安 智史 (やす さとし) 愛知大学短大部教授

トーク 午後3時15分から午後4時35分

「今、『春と修羅』を読む」
吉田文憲 (よしだふみのり) 詩人、小池昌代 (こいけまさよ) 詩人・小説家

交流会 午後5時10分から

山猫軒 会費1,500円

第二日 8月6日(日曜日)

エクスカーション (要事前申込)

「花巻電鉄沿線を行く―心象スケッチの舞台を訪ねて―」
定員:40名
参加費:1,000円

  • 花巻電鉄アウトライン説明、馬づら電車見学(材木町公園内) → 西花巻駅~西公園駅電車道散策(徒歩) → 硫黄貯蔵場所跡 → 四本杉跡 → 瀬川駅ホーム遺構 → 電力発電跡(松倉) → 電車道停車所・場(車窓)

ものがたりグループ☆ポランの会 ポラン寄席

東京の宮澤賢治童話に魅せられた若者の演劇集団「ものがたりグループ☆ポランの会」が、寄席形式で賢治童話を上演しました。

平成29年7月23日(日曜日) 午前10時30分から午後3時

入場料500円 (小学生以下無料)
寄席形式で自由に入退場できます。
後援:宮沢賢治学会イーハトーブセンター、宮沢賢治研究会
お問い合わせ:ものがたりグループ☆ポランの会 電話070-6515-3830
メール:kenji_dowa@polan1010.comホームページ:http://www.polan1010.com
ポラン寄席チラシ表 ポラン寄席チラシ裏

第4回“賢治とともに”フランダン・コンサート

岩手、宮城、茨城、東京、神奈川から賢治愛好家が集結し、「賢治さんと聴きたい、賢治さんに聴いてもらいたい」というごく素朴な思いで始まったフランダン・コンサート。今年も賢治をめぐり、賢治につながる曲を演奏(クラリネット、チェロ、グランドハープ、ピアノ)しました。

平成29年6月25日(日曜日) 午後1時30分開演

入場無料
お問い合わせ:ムジカ いしだ
電話042-389-6944、ファクス042-389-6942、携帯電話090-2240-6494
第4回賢治とともにフランダンコンサートプログラム

第2回イーハトーブ寄席

落語・満月亭とわ太鼓・満月組
落語たっぷり、太鼓たっぷりの楽しい2時間半

平成29年6月18日(日曜日) 午後1時30分開演

入場無料
お問い合わせ:星鴉090-5838-0387
第2回イーハトーブ寄席チラシ

春休み特別上映「銀河鉄道の夜」

春休み期間中に「銀河鉄道の夜」(KAGAYA制作)を無料で上映いたしました。

上映期間

  • 平成29年3月17日(金曜日)から4月9日(日曜日)まで
  • 午前10時、午後1時、午後3時の3回

銀河鉄道の夜画像

春季セミナー 羅須地人協会とその時代

-外臺(とだい)の夢-
賢治の活躍した時代から、あるいはその後の「賢治研究」の時を経て時代や農業は大きく変わりました。共通であった常識も徐々に新しいものに置き換えられます。その軌跡を幾分でも正しく把握することは出来るでしょうか。「羅須地人協会の時代」は様々な要素が複雑にからみあって不明な部分も少なくありません。これを一つ一つほぐし、研究者、愛好者のみならず広く一般向けにも提示出来ればと思います。

主催:宮沢賢治学会イーハトーブセンター

第一日 3月25日(土曜日) 午後1時30分から(午後1時開場)

定員:200名
受講料:学会員無料、一般300円(資料代)

-外臺(とだい)の夢- 其の一 講演

開会挨拶
富山英俊(宮沢賢治学会イーハトーブセンター代表理事)

1 大島丈志 (文教大学准教授)

銀毛ウサギの秘密-養兎(ようと)と言う農業-

2 板垣 寛 (石鳥谷町・学会員)

宮沢賢治から指導を受けた石鳥谷の農民たち

3 栗原 敦 (実践女子大学教授・前学会代表理事)

羅須地人協会の時代 -労働農民党のことなど-

懇親会 午後5時15分から午後6時45分まで 山猫軒

第二日 3月26日(日曜日)

-外臺(とだい)の夢- 其の二 エクスカーション (要事前申込)

バスによる実地見学とお話
定員:40名
参加費:2,000円

  • 桜町4丁目公民館・詩碑広場(羅須地人協会跡)・「下ノ畑」周辺(外臺)を巡りました。
1 お話 父が宮沢賢治から蓄音機を贈られたことなど

伊藤 孝 (羅須地人協会員 伊藤清氏ご子息)

2 お話 外臺地区土地改良の位置づけ

豊沢川土地改良区 業務課長 佐藤光広

3 お話「陸羽132号」から「銀河のしずく」まで

岩手県農林水産部県産米戦略室 主任主査 吉田正博

喜劇「四つの家」

劇団星鴉 第8回公演
作・演出/星鴉 宮

平成28年11月6日(日曜日) 午後1時30分開演

奥州と花巻の合同舞台第2弾!時に激しく時に軽やかに時に不様にぶつかりあう四つの家の住人たちを描いた舞台劇
喜劇四つの家チラシ表 喜劇四つの家チラシ裏
お問い合わせ:ホシガラス090-5838-0387

ナイトミュージアム特別上映

ナイトミュージアム期間中に「銀河鉄道の夜」(KAGAYA制作)もしくは「グスコーブドリの伝記」(1994年制作)を無料で上映いたしました。
銀河鉄道の夜画像
グスコーブドリの伝記グスコーブドリの伝記画像

開催日・閉館時間 (当館ホール・午後5時から)

  • 平成28年4月29日(金曜日・祝日)から5月5日(木曜日・祝日)まで、午後7時閉館
  • 平成28年6月17日(金曜日)から6月19日(日曜日)まで、午後7時閉館
  • 平成28年7月16日(土曜日)から7月18日(月曜日・祝日)まで、午後7時30分閉館
  • 平成28年8月20日(土曜日)から8月28日(日曜日)まで、午後7時30分閉館
  • 平成28年9月18日(日曜日)から9月25日(日曜日)まで、午後7時閉館
  • 平成28年10月8日(土曜日)から10月10日(月曜日・祝日)まで、午後7時閉館
  • 平成28年10月21日(金曜日)から10月23日(日曜日)まで、午後7時閉館

第26回宮沢賢治研究発表

平成28年9月23日(金曜日) 午前10時から午後0時30分まで

加藤 碵一

「白堊系の砂岩の斜層理」とは?

坪谷 卓浩

賢治の読んだ『青い鳥』-〈チルチルの声〉の在り処を求めて-

根本 敬子

「銀河鉄道の夜」と北海道 PART2
-銀河旅行の地上モデルが王子製紙の軽便鉄道(山線・浜線)であることの可能性について-

望月 善次

「御本尊」四題

第26回宮沢賢治研究発表チラシ表 第26回宮沢賢治研究発表チラシ裏
お問い合わせ
宮沢賢治学会イーハトーブセンター
電話:0198-31-2116 ファクス:0198-31-2132
E-mail:kenji.info@kenji.gr.jp http://www.kenji.gr.jp/

第9回椿弦楽四重奏団コンサート

賢治生誕百廿年記念

平成28年9月21日(水曜日) 午後1時開演

本コンサートは、伊豆大島の椿油メーカー株式会社 椿の主催で行われました。株式会社 椿の要請により結成された音楽愛好家4名(全員がNPO法人日本アマチュア演奏家協会のメンバー)からなるアマチュア弦楽四重奏団です。平成20年より、賢治祭の献花時間のBGM生演奏も担当しています。
第9回椿弦楽四重奏団コンサートチラシ表 第9回椿弦楽四重奏団コンサートチラシ裏
主催:株式会社 椿 https://www.tubaki.co.jp/
後援:花巻市、宮沢賢治記念会、林風舎、NPO法人日本アマチュア演奏家協会

舞台表現・第20回賢治の里で賢治をよむ会

平成28年9月19日(月曜日・祝日) 午後1時開演

グループ又は個人による、宮沢賢治作品の舞台表現(朗読・演劇・歌唱)の発表会。
主催 : 賢治の里で賢治をよむ会
共催 : 宮沢賢治学会イーハトーブセンター

主催構成団体

つめくさグループ、劇団らあす、 ブドリ舎、イーハトーブ・アート・ステーションの会、
サウンドギャラリー風
第20回賢治の里で賢治をよむ会チラシ
後援:岩手日報社、岩手日日新聞社
問い合わせ:賢治の里で賢治をよむ会 事務局 090-4556-8393(浅野)

防災一人語り・宮沢賢治生誕120年記念岩手公演

平成28年9月11日(日曜日) 午後2時開演

「防災一人語り」推進グループによる「防災一人語り・宮沢賢治生誕120年記念公演」
防災一人語り第7部「グスコーブドリの伝記」及び少年消防クラブの活動を題材にした第8部「レインボウサイン」を公演しました。
防災一人語り岩手公演チラシ
お問い合わせ「防災一人語り」推進グループ代表 加藤 090-3224-3611
Website 文化と防災の合体 http://www.bousaihitorikatari.jp/

宮沢賢治生誕120周年記念公演 イーハトーブの祭り

賢治さんに感謝をこめて

平成28年9月4日(日曜日) 午後1時30分開演

どなたもどうぞご遠慮なく
<第1部> 星鴉宮の一人芝居「ほらぐま学校を卒業した三人」
<第2部> わ太鼓 満月組
イーハトーブの祭りチラシ
お問い合わせ:星鴉090-5838-0387

らくらくピアノコンサート

宮沢賢治生誕120年記念
賢治の里で120歳青年を目指す!
「宮沢賢治の世界をらくらくピアノの皆さんと一緒に」

平成28年8月30日(火曜日) 午後1時30分開演

「中高年から始めるらくらくピアノ」サークルメンバーによるピアノ演奏会。宮沢賢治の音楽作品を中心に童謡、唱歌、映画音楽からクラシックまで様々なジャンルの曲を歌って奏でました。
らくらくピアノコンサートチラシ
主催:一般社団法人 全日本らくらくピアノ協会 岩手支部
お問い合わせ:090-2849-5897(担当:玉山)
e-mail:rakurakupiano.i@gmail.com

渡部宏チェロの調べ<真夏の微睡み>

~宮沢賢治生誕120年に寄せて~
チェロ:渡部宏(わたなべ こう)、ピアノ:玉山得子(たまやま とくこ)

平成28年8月21日(日曜日) 午後1時30分開演

渡部宏チェロの調べチラシ表 渡部宏チェロの調べチラシ裏
お問い合わせ
東京ヴィヴァルディ合奏団
電話:03-6277-8450 ファクス:03-6277-8470
E-mail:office@vivaldi.jp http://vivaldi.jp/

峰章山と横浜あおばキッズ・花巻イーハトーヴォコンサート

~宮沢賢治生誕120年記念~

平成28年8月20日(土曜日) 正午から午後4時30分まで

出演:峰章山のお楽しみ合唱団、合奏団あおばキッズ、横浜宮澤賢治の会、宮澤潤子と花巻イーハトーヴォセレクト、ドルチェ邦楽合奏団
花巻イーハトーヴォコンサートチラシ表花巻イーハトーヴォコンサートチラシ裏
主催:峰章山音楽事務所 電話・ファクス 045-459-6243
共催:宮澤潤子と合唱団花巻イーハトーヴォセレクト、ドルチェ邦楽合奏団、横浜宮沢賢治の会、峰章山のお楽しみ合唱団、山月流吟詠会
後援:花巻市、花巻市観光協会、宮澤家、花巻市商工会議所

童話劇 宮沢賢治『どんぐりと山猫』

原作 宮沢賢治、脚色・演出 澤藤 桂

平成28年8月7日(日曜日) 午後2時開演

宮沢賢治の『どんぐりと山猫』を原作はそのままに、舞台ではお話や登場するキャラクターのイメージをさらに膨らませ、子供達により体感してもらえるような作品に仕上げた舞台劇。
宮沢賢治作詞・作曲の歌や曲を芝居に合わせピアノの演奏でお届けしました。
童話劇宮沢賢治どんぐりと山猫チラシ
主催 studio polano(スタジオ・ポラーノ)
ホームページ:http://www.seikashika.net/polano/
電話番号(ファクス兼):03-6240-1153
e-mail:polano@seikashika.net

第3回“賢治とともに”フランダン・コンサート

平成28年6月26日(日曜日) 午後1時30分開演

岩手、宮城、茨城、東京、神奈川から賢治愛好家7名が集結。賢治をめぐり、賢治につながる曲の演奏(ピアノ、クラリネット、チェロ、フルート他)。

イーハトーブ寄席

落語と太鼓のおもしろ寄席~

平成28年6月12日(日曜日) 午後1時30分開演

出演:満月亭星鴉、満月亭星布団、満月亭一番星、満月亭惑星X
ゲスト出演:わ太鼓 満月組、花巻子ども劇場
イーハトーブ寄席チラシ
お問い合わせ:星鴉090-5838-0387

宮沢賢治イーハトーブ館トップページへ 

この記事についてのお問い合わせ

宮沢賢治イーハトーブ館

電話
0198-31-2116
FAX
0198-31-2132

花巻市高松第1地割1番地1

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

周辺地図

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

観光スポット

観光スポット・施設

このページの先頭部へ戻る