ナビゲーションをスキップする

特別展「写真家が捉えた昭和のこども」

写真展ポスターA

展示会について

本展覧会では、日本の写真史に名を遺す写真家の作品を中心に、各地方で写真活動をつづけた写真家が捉えた、たくましく微笑ましい姿を含め、昭和の子どもたちの姿を展示します。

土門1
お祭りの余興を見るこどもたち・東京・佃島1956(昭和31)年・土門拳

展示構成

初めに、写真とは何か

スマホやデジカメで、誰でもきれいで簡単に画像や映像を撮影できる時代になった今。昭和の時代には、どのように写真が撮影・現像されて人の目に触れるようになったのかを紹介します。

1.戦前のこどもたち

昭和初期、穏やかな暮らしの中のこどもを捉えた木村伊兵衛、土門拳、濱谷浩などの名作を中心に展示。

1 戦前

2.困難な時代を生きる

日中戦争の拡大により否応なしに戦時体制に組み込まれ、敗戦後は極限状態の中で生き抜いたこどもたち。

2 困難

3.働くこどもたち

親の仕事を手伝い、懸命に生きるこどもたちの姿。

3 働く

4.楽しい学校生活

教室や校庭で友だちと過ごす時間や、通学・給食・野外活動などの学校生活を捉えたスナップ。

4 楽しい

5.腕白小僧とお転婆娘

戦後のベビーブームで産まれたこどもたちが路上で群れて遊んでいた昭和20年代中頃から30年代頃を中心としたスナップ。

5 腕白

6.祭と歳時記

神輿をかつぎ、祭り装束で練り歩くこどもたちや、お正月・七夕・お盆などの行事を担うこどもたち。

6 祭り

7.高度経済成長のもとで

日本が高度経済成長を遂げる昭和30年代から40年代半ばにかけて、エネルギー政策転換や、都市と地方の経済格差により、しわ寄せを受けたこどもたちのドキュメント。

7 高度経済

開催期間

平成30年7月7日(土曜日)から8月26日(日曜日)まで

展示会開催期間中は休館日はありません

開館時間

午前8時30分から午後4時30分まで

企画展入館料

小・中学生:250円(150円)
高校・学生:400円(300円)
一般:600円(500円)
65歳以上:400円(350円)
()内は20名以上の団体料金です
特別展の入館料で常設展も御覧いただけます。
各館共通券で「こども展」をご覧になる場合は差額の200円をいただきます。

常設展入館料

小・中学生:150円(100円)
高校・学生:250円(200円)
一般:350円(300円)
()内は20名以上の団体料金です
近隣各館共通券がございます

関連事業の案内

特集展示「昭和の花巻」

昭和の花巻にまつわる写真の展示や花巻出身の人物などを紹介します。

昭和の花巻1

昭和の花巻2

記念講演会(終了しました)

日時:7月8日(日曜日)午後1時30分から午後3時まで
演題:「岩手と花巻の昭和」
講師:畑中美那子氏(もりおか歴史文化館館長、株式会社バネット代表取締役、もとIBC岩手放送アナウンサー)
参加料:無料

ギャラリートーク

日時:1回目:7月22日(日曜日)午後1時30分から午後2時15分まで
2回目:8月12日(日曜日)午後1時30分から午後2時15分まで
解説:花巻市博物学芸員:小田桐睦弥
参加料:入館料が必要です。

showワークショップ1.「博物館de七夕」(終了しました)

内容:短冊に願い事を書いたり、七夕飾りを作って飾るなど、自由に七夕を楽しんでもらうイベント。七夕飾りは博物館敷地内に飾ります。
日時:7月7日(土曜日)
1回目:午前10時から午前10時45分
2回目:午後2時から午後2時45分
参加料:無料

showワークショップ2.「かんたん!凧づくり」

キットを利用して簡単にたこを製作します。天気が良ければ、博物館隣の童話村で凧揚げができます。
日時:7月14日(土曜日)、午後1時30分から午後3時30分
場所:花巻市博物館、宮沢賢治童話村広場
参加料:500円(材料費)
定員:20名
申し込み必要

showワークショップ3.「模型飛行機をとばそう!」

キットを利用して、オリジナル模型飛行機を製作します。天気が良ければ、博物館隣の童話村で飛ばすことができます。
日時:7月21日(土曜日)、午後1時30分から午後3時30分
場所:花巻市博物館、宮沢賢治童話村広場
参加料:300円(材料費)
定員:20名
申し込み必要

showワークショップ4.「コマをつくって回そう!」

木製のコマがどうやって作られるのか工房を見学し、実際に色付けを体験します。
日時:7月28日(土曜日)、午後1時30分から午後3時30分
場所:花巻市博物館、煤孫こけし工房
参加料:300円(材料費)
定員:20名
申し込み必要

showワークショップ5.「プラ板キーホルダーを作ろう」

昭和の末ころにこどもたちの間で流行したプラ板でキーホルダーを作ります。
日時:8月18日(土曜日)、午後1時30分から午後3時30分
場所:花巻市博物館
参加料:300円(材料費)
定員:20名
申し込み必要

ワークショップ参加の申し込みは、花巻市博物館で受け付けております。

展示会チラシ(表)はこちらから
展示会チラシ(裏)はこちらから

この記事についてのお問い合わせ

花巻市博物館

電話
0198-32-1030
FAX
0198-32-1050

025-0014 岩手県花巻市高松26-8-1

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

周辺地図

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る