ナビゲーションをスキップする

ぐるっと花巻再発見!イーハトーヴの先人たち
共同企画展「斎藤宗次郎ー花巻時代の足跡ー」

斎藤宗次郎ポスター

展覧会について

斎藤宗次郎は明治10(1877)年に東和賀郡笹間村(現在の花巻市笹間)にある東光寺の三男として生まれました 。宗次郎は無教会主義を提唱したキリスト教徒・内村鑑三の最も忠実な弟子であり、その生涯にわたって膨大な量の日記を残しました。さらに晩年にはその日記を元にした「二荊自叙伝」も執筆しています。
平成29(2017)年10月、斎藤宗次郎の親族より、宗次郎によって書かれた明治31(1898)年から昭和43(1968)年まで約70年間にわたる膨大な日記、書簡、写真アルバム類を中心とした資料が当市に寄贈されました。これらの資料は明治・大正期の花巻の様子や宮沢賢治をはじめとする人々との交流の様子を知ることのできる貴重な資料です。本展覧会は今回寄贈していただいた資料を多くの方々に知っていただくとともに、斎藤宗次郎という人物の目を通した家族や当時の花巻の様子を紹介するものです。

展示構成

  1. 斎藤宗次郎の生い立ち
    聖日の午後斎藤宗次郎(大正12年)
    東光寺生家東光寺(明治・大正期)
  2. 生涯の師内村鑑三との出会い
    苺畑の宗次郎と内村鑑三苺畑の宗次郎と内村鑑三(大正後期)
  3. キリスト教入信と迫害
  4. 宗次郎と家族
    大正6年仁志・多祈・宗次郎(大正6年)
  5. 求康堂開業と花巻の人々
    救康堂大正10年頃斎藤宗次郎・仁志夫婦と求康堂従業員
  6. 斎藤宗次郎資料の寄贈
    日記宗次郎の日記(明治31年)
  7. 特集・斎藤宗次郎と宮沢賢治・文化人としての宗次郎

開催期間

平成30年12月8日(土曜日)から平成31年1月27日(日曜日)まで

展示会開催期間中の休館日は、12月28日(金曜日)から1月1日(火曜日)まで

開館時間

午前8時30分から午後4時30分まで

企画展入館料

常設展入館料でご覧いただけます。

常設展入館料

小・中学生:150円(100円)
高校・学生:250円(200円)
一般:350円(300円)
()内は20名以上の団体料金です
近隣各館共通券がございます

関連事業のご案内

記念講演会(終了しました)

【日時】12月8日(土曜日)午後1時30分から午後3時まで
【演題】「祖父宗次郎の思い出~3つのキーワード~」
【講師】児玉実英氏(同志社女子大学名誉教授)
【参加料】無料、予約の必要ありません。

クリスマスコンサート

【日時】12月23日(日曜日)午後1時30分から午後3時まで
【場所】花巻市博物館・エントランスホール
【鑑賞料】無料、予約の必要ありません。

共同企画展スタンプラリー

共同企画展開催期間中、企画展開催5館中見学3館達成で一度記念品を贈呈します。さらに残り開催館2館と協賛館1館見学達成でさらに記念品を差し上げます。
詳しい内容については、花巻市役所生涯学習課(0198-24-2111/内線418)か、開催各館へお問い合せください。

共同企画展バスツアー

企画展開催館をまわるバスツアー「ぐるっと花巻再発見ツアー」

開催日

1回目:平成30年12月13日(木曜日)
2回目:平成31年1月10日(木曜日)

参加料・入場料

無料
注)昼食代自己負担(弁当持参可)

申し込み先

花巻市役所生涯学習課 0198-24-2111(内線418)

この記事についてのお問い合わせ

花巻市博物館

電話
0198-32-1030
FAX
0198-32-1050

025-0014 岩手県花巻市高松26-8-1

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

周辺地図

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る