ナビゲーションをスキップする

東日本大震災復興緊急保証制度について

東日本大震災により直接的又は間接的に著しい被害を受けている中小企業者を対象に、「東日本大震災復興緊急保証制度」が創設されました。
本保証制度は、被災中小企業者等が、金融機関から事業の再建、経営の安定に必要な資金の借り入れを行う場合、信用保証協会が保証する制度です。

制度の概要

対象となる中小企業者(花巻市の場合)

下記のいずれかの要件にあてはまる方が対象となります。

  1. 地震・津波等により直接被害を受けた方
    注)当該被災に関する罹災証明書が必要となります。 
  2. 東日本大震災発生後の最近3カ月間の売上高等が震災の影響を受ける直前の同期に比して10パーセント以上減少していること
    注)市長の認定が必要となります。
保証内容
保証限度額 普通保険にかかる保証
2億円以内(ただし、中小企業者が組合の場合は4億円以内)
無担保保険にかかる保証
8,000万円以内
無担保無保証人保証
1,250万円
保証期間 10年以内(据置期間は2年以内)
信用保証料率 0.8パーセント以下
保証割合 100パーセント(全部保証)

申込方法

市役所商工労政課又は各総合支所地域振興課産業係に認定申請書等を提出してください。認定後、希望金融機関または信用保証協会に認定書を持参のうえ、保証付き融資を申し込むことが必要です。

注)罹災証明書をお持ちの方は認定申請書は不要です。直接、金融機関又は信用保証協会に罹災証明書を持参してください。

提出書類

申込の際には、金融機関及び信用保証協会による金融上の審査があります。

不明な点は、下記担当又は金融機関へお問い合わせください。

担当窓口

花巻市商工観光部商工労政課 商業係
電話番号:0198-24-2111 (内線389)
ファクス:0198-240259

この記事についてのお問い合わせ

商工労政課

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-24-0259(代表)

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る