ナビゲーションをスキップする

地方創生の連携に関する協定を締結

花巻市と岩手銀行は、地方創生の取組みの推進を図ることを目的として、平成28年1月15日(金曜日)「地方創生の連携に関する協定」を締結しました。
地方創生に主眼を置いた岩手銀行と自治体との連携協定は、昨年12月17日に締結した久慈市に次いで2番目となります。今回、協定書の連携・協力項目である移住定住推進の具体的な取組み事項として、岩手銀行の金融商品である「いわぎん空き家活用・解体ローン」と提携し、花巻市が行っている「空き家バンク制度」の登録者等が空き家の改修などのために当該ローンを活用する場合において、通常の金利より優遇した金利で融資いただけることとなりました。
本協定の締結を機に、花巻市と岩手銀行が一体となって、地域経済の活性化と地方創生に取組んでまいります。

協定締結式の様子

連携の概要

花巻市における「ものづくり産業」の振興、創業支援や事業承継の推進、地域資源を活用した農林業の推進など6分野・7項目において連携して取組むことにより、花巻市の地方創生に関する推進に協力することを目的としています。

連携・協力の事項

  1. 花巻市における「ものづくり産業」の振興に関すること
  2. 花巻市における創業支援や事業承継の推進に関すること
  3. 花巻市の地域資源を活用した農林業の推進に関すること
  4. 花巻市の移住・定住推進に関すること
  5. 花巻市の結婚支援事業の推進に関すること
  6. 花巻市の「まちなか再生事業」の推進に関すること
  7. その他、前条の目的を達成するために必要と認められる事項に関すること

この記事についてのお問い合わせ

秘書政策課

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-24-0259(代表)

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る