ナビゲーションをスキップする

平成28年度全国麦作共励会において、農事組合法人イーハ東部銀河(花巻市宮野目)が集団の部「全国農業協同組合連合会会長賞」を受賞しました。

全国麦作共励会とは

麦作農家の生産技術の向上と経営の改善を通じて、生産性および品質の向上と流通の合理化を図るため、先進的で他の模範となる麦作農家および麦作集団を表彰し、その功績を広く紹介することを目的に開催しているものです。

主催者

全国農業協同組合中央会、一般社団法人全国米麦改良協会

参加数

農家の部 60経営体、集団の部 52経営体
(集団の部において、農事組合法人イーハ東部銀河が全国農業協同組合連合会会長賞を受賞)

農事組合法人イーハ東部銀河の概要

花巻市宮野目地区の水田営農の担い手として平成27年に設立し、水稲や小麦の生産を行っている。
当法人の前身である生産組織時代(平成13年~)から小麦生産に取り組み、平成26年からは超強力小麦品種「銀河のちから」の種子生産を開始。岩手県内では「銀河のちから」の種子生産を行っている唯一の組織であり、公益社団法人岩手県農産物改良種苗センターを通じて、県内外に優良種子を供給している。

setsuritsusoukai
写真1 平成27年設立総会

komugihojou
写真2 小麦圃場内での作業の様子

この記事についてのお問い合わせ

農政課

電話
0198-23-1400(課直通)
FAX
0198-23-1403

花巻市野田335番地2(花巻農協総合営農指導拠点センター内)

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る