ナビゲーションをスキップする

日本穀物検定協会が発表する米の食味ランキングにおいて、平成28年産の花巻市を含む岩手県「県中地区ひとめぼれ」が、初めて最高評価『特A』を獲得しました。また、花巻市が主要産地となっている岩手県のオリジナル水稲品種「銀河のしずく」も、参考品種として2年連続で『特A』評価を獲得しました。

農業を市の基幹産業に掲げる花巻市にとって、岩手県「県中地区ひとめぼれ」の『特A』評価獲得は、ランキング開始以来の悲願でした。農業者の日頃たゆまぬ努力がついに実り、全国にわずか44銘柄しかない最高ランクの米の仲間入りを果たしました。

花巻市ではこれまで、良食味米の産地確立を図るため、米の生産に当たりケイ酸資材を含む土壌改良資材を施用する場合に経費を助成してきました。来年度以降も引き続き『特A』評価を獲得し、良食味米産地としての地位を確固たるものとできるよう、引き続き支援をしてまいります。

「銀河のしずく花巻地域栽培研究会」の取組について

花巻地域では「銀河のしずく」の栽培にあたり、生産者、花巻農協及び関係機関により構成する「銀河のしずく花巻地域栽培研究会」を設立し、『特A』評価を取得するため、栽培技術の向上に努めてきました。研究会の取組については下記リンク先にて紹介しておりますので、ご覧ください。

米の食味ランキング「特A評価」取得を目指して「銀河のしずく」花巻地域栽培研究会

この記事についてのお問い合わせ

農政課

電話
0198-23-1400(課直通)
FAX
0198-23-1403

花巻市野田335番地2(花巻農協総合営農指導拠点センター内)

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る