ナビゲーションをスキップする

米の食味ランキング「特A評価」の再取得を目指して!~「銀河のしずく」花巻地域栽培研究会の取組みについて~

平成28年から花巻市内で作付が始まった岩手県オリジナル水稲品種「銀河のしずく」。今年で栽培3年目を迎えました。市内では、「銀河のしずく」生産者と岩手県、JAいわて花巻、花巻市で構成された「銀河のしずく」花巻地域栽培研究会が、米の食味ランキング「特A評価」再取得を目指して取り組んでいます。

平成30年産米「銀河のしずく」販売が始まりました 平成30年10月12日(金曜日)

銀河のしずく花巻地域栽培研究会が丹精込めて栽培した平成30年産の「銀河のしずく」が、店頭に並び始めました。岩手を代表する味を、ぜひご家庭でご賞味ください。

平成30年産米「銀河のしずく」刈取式 平成30年9月18日(火曜日)

9月18日、春に田植えを実施した鍋倉圃場にて「銀河のしずく」の刈取式を開催しました。オペレーター同乗のもと上田市長がコンバインを運転し、稲刈りを行いました。
稲刈りのあとは参加者が新米で出来たおにぎりを試食し、「甘みがありとてもおいしい」との声が多く聞かれました。生産者は今年のお米の出来栄えに手応えを感じていました。
上田花巻市長がコンバインで刈取を行いました
上田市長がコンバインを運転し、稲刈りを行いました

参加者が鎌による稲刈りを行いました
参加者と一緒に上田市長も鎌による稲刈りを行いました

「銀河のしずく」栽培指導会

第4回栽培指導会 平成30年9月4日(火曜日)

9月4日、「銀河のしずく」花巻地域栽培研究会では、中央カントリーにて第4回栽培指導会を開催し、中央農業改良普及センターから銀河のしずくの今後の管理について説明がありました。
銀河のしずくの刈り取り時期は、ひとめぼれより5日から7日ほど早い見込みであり、必ず適期に収穫することや刈り取り適期の判断についての手順の確認を行いました。
その後、銀河のしずくの圃場にて籾の黄化状況を確認し、生産者間の意識の共有を図りました。
「銀河のしずく」第4回栽培指導会の様子
銀河のしずく第4回栽培指導会の様子(JAいわて花巻中央カントリー)
9月4日現在の生育状況(花巻市鍋倉地内)
「銀河のしずく」圃場の生育確認(花巻市鍋倉地内)

第3回栽培指導会 平成30年7月2日(月曜日)

7月2日、「銀河のしずく」花巻地域栽培研究会では、中央カントリーにて第3回栽培指導会を開催し、中央農業改良普及センターから銀河のしずくの今後の管理と、GAPのチェックリストによる農作業安全対策について説明がありました。
天候については、長期予報で今年は暑い夏になり順調に生育する見込みであることや、追肥、中干し、病害虫防除について説明がありました。また、GAPのチェックリストによる農作業安全対策の説明においては、生産者にとって作業手順や作業内容を見直す良い機会となりました。
銀河のしずく第3回指導会の様子(中央カントリー)
銀河のしずく第3回栽培指導会の様子(JAいわて花巻中央カントリー)

第2回栽培指導会 平成30年6月20日(水曜日)

6月20日、「銀河のしずく」花巻地域栽培研究会では、中央カントリーにて第2回栽培指導会を開催しました。中央農業改良普及センターから銀河のしずくの今後の管理と、GAPのチェックリストによる農薬の適正使用について説明がありました。その後、実際に銀河のしずくの圃場見学を行い、順調に生育している状況を確認し、今後の栽培管理について共通認識を図りました。

銀河のしずく第2回指導会の様子
銀河のしずく第2回栽培指導会の様子(JAいわて花巻中央カントリー)
銀河のしずく生産者の圃場を見学しました
銀河のしずくの生育状況を確認しました(花巻市鍋倉地区の圃場)

第1回栽培指導会 平成30年5月1日(火曜日)

5月1日、「銀河のしずく」花巻地域栽培研究会では、中央カントリーにて第1回栽培指導会を開催しました。花巻農業協同組合米穀販売課から今年の銀河のしずくの栽培管理の要点について説明を受けた後、生産者からは活発な質疑が交わされ、最適な栽培管理の確立と特A評価再取得への意欲が感じられました。次回の栽培指導会は、6月中旬に行われます。

この記事についてのお問い合わせ

農政課

電話
0198-23-1400(課直通)
FAX
0198-23-1403

花巻市野田335番地2(花巻農協総合営農指導拠点センター内)

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る