ナビゲーションをスキップする

労働環境や出荷技術の改善などの園芸生産のイノベーションの取り組み成果についての発表会が開催されます

開催概要

申し込みは、1月23日までに申込書をファクスでお送りください。

日時

平成31年2月6日(水曜日)午後1時から午後4時まで

場所

岩手県水産会館5階大会議室(盛岡市内丸16-1)

参集範囲

岩手県内の園芸生産者、関係機関

成果発表内容

  1. 三陸夏イチゴ振興協議会(イチゴ・電照による日長制御技術)
  2. 二子さといも協議会(さといも・収穫作業の軽労化実証)
  3. かさい農産(葉菜類・自動かん水装置による品質安定化)
  4. JAおおふなとグリーンサービス(トマト・IPM〔総合的防除管理〕導入)
  5. 吉濱産直会(露地秋冬品目・遮光、ミスト利用による苗生産の安定化)
  6. ほうれんそう省力化研究会(ほうれんそう・遮光幕巻き取り装置の導入)
  7. 岩手ふるさと農協園芸部会りんどう専門部(りんどう・マルチ、出荷バケット利用)

主催

岩手県

問い合わせ先

岩手県農産園芸課 園芸特産担当
電話番号:019-629-5709

添付ファイルのダウンロード※一部のスマートフォンでは添付ファイルを表示できない場合があります。
開催要領(PDF形式:100KB)
申込用紙(PDF形式:27KB)

PDFファイルの閲覧には
Adobe Readerのインストールが必要です。
ダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

農政課

電話
0198-23-1400(課直通)
FAX
0198-23-1403

花巻市野田335番地2(花巻農協総合営農指導拠点センター内)

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る