ナビゲーションをスキップする

不動産活用講演会「遊びの数だけ再生がある~まちと農業を照らす究極の地産地消~」を開催します

遊休化している空き家や空き店舗、空き地を生かしながら、新たな使い方で新しいビジネスを起こし、エリアを変えていく「リノベーションまちづくり」。遊休不動産を活用し、都市と農村がともに成長しあうまちづくりに挑戦している原大祐(はら・だいすけ)さんにご講演いただきます。
参加無料です(定員60名程度、申し込み順)。ぜひお越しください。

開催日時等

【日時】平成31年1月29日(火曜日)午後4時30分から午後5時30分まで(午後4時から受付)
【場所】定住交流センター(なはんプラザ)2階 会議室

参加料・申込み等について

【参加料と定員】無料、60名程度(先着順)
【申込方法】次の事務局に電話かファクス、またはEメールにて、お名前、所属、ご連絡先電話番号をご連絡ください。

事務局

花巻市建設部都市政策課都市再生室(伊藤)
電話番号:0198-24-2111(内線565)
ファクス:0198-22-6846
Eメール:keiko1894@city.hanamaki.iwate.jp

「遊びの数だけ再生がある~まちと農業を照らす究極の地産地消~」

【講師】原大祐(はら・だいすけ)
東京で建築関係の仕事に携わりながら、地元大磯の地域活性に尽力。7年前、大磯へ移住。現在、NPO法人「西湘をあそぶ会」代表。大磯港地域活性化事業(みなとオアシス推進事業)において、大磯市(おおいそいち)をプロデュースする他、地域の有休不動産の活用、1階に保育園を併設したシェアオフィスとレストランが入居する“ソーシャル雑居ビル”「OISO1668」の運営など、大磯町を拠点に幅広く活動している。

不動産活用講演会_遊びの数だけ再生がある-まちと農業を照らす究極の地産地消(PDF形式:1,076KB)

本講演会は地方再生コンパクトシティモデル事業として開催するものです。

この記事についてのお問い合わせ

都市政策課

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-22-6846

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る