ナビゲーションをスキップする

大迫あんどんまつりと青森県弘前ねぷたまつりとの共演を行います。

「先祖供養が始まり」という共通のきっかけを持つ「大迫あんどんまつり」と青森県弘前市「弘前ねぷたまつり(国重要無形民俗文化財)」の共演を宿場町おおはさま400年記念事業で実現します。

日時

平成29年8月14日(月曜日)午後4時から午後10時まで(時間は予定)

場所

花巻市大迫町中心商店街地内(花巻市大迫町大迫第3地割地内)

山車の紹介

弘前ねぷた山車(前ねぷた、大型扇ねぷた)

ねぷたの由来については様々な説がありますが、江戸時代の農民行事であった眠り流しと、七夕祭りの松明流しや精霊流し、盆灯篭などが融合し、ねぷたに発展したという説が有力です。

大迫あんどん山車(上若組、下若組、川若組、若衆組)

あんどんまつりの由来については、江戸時代の天明・天保と打ち続いた大飢饉で餓死した人々を供養するために始まったと伝えられています。初期の山車は四画や六画の箱型のものが作られ、あまりの大きさに紐や棒で揺れを押さえながら練り歩き、その高さは2階から見てちょうど良いくらいの高さだったそうです。昭和に入ってからは、次第に立体的になり武者絵や歌舞伎の題材のほか、先祖供養の仏画などが描かれるようになりました。

運行概要

  • 運行スケジュールが決まり次第、詳しくお知らせします。
  • 弘前ねぷた山車の拠点は大迫交流活性化センター駐車場とします。

お問い合わせ先

宿場町おおはさま400年記念事業実行委員会(事務局 大迫総合支所地域振興課産業係)
0198-48-2111(内線165)

この記事についてのお問い合わせ

大迫総合支所地域振興課

電話
0198-48-2111
FAX
0198-48-2943

028-3203 岩手県花巻市大迫町大迫第2地割51番地4(大迫総合支所庁舎2階)

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

周辺地図

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

観光スポット

観光スポット・施設

このページの先頭部へ戻る