ナビゲーションをスキップする

ひとりで悩んでいませんか?困ったときの相談機関。生活上の悩みごとや貸付金の相談は?

母子・父子自立支援員、婦人相談員

母子・父子家庭及び寡婦の方々の経済上の問題、その他の生活問題等の相談のため、県の広域振興局に母子・父子自立支援員、市の福祉事務所(地域福祉課)に婦人相談員が配置されています。
お気軽に相談ください。

相談先

  • 県南広域振興局花巻保健福祉環境センター
    郵便番号:025-0075
    住所:花巻市花城町1-41
    電話番号:0198-22-4921
  • 花巻市地域福祉課(福祉事務所)

児童の養育等に関する専門相談機関は?

児童相談所、家庭児童相談室(家庭相談員)

お子さんの養育、しつけ、精神や身体上の障害等の相談をお受けするため、県に児童相談所、市の福祉事務所(地域福祉課)に家庭児童相談室が設置されています。

相談先

  • 岩手県福祉総合相談センター(児童相談所:センターのホームページへ移動します) 
    郵便番号:020-0015
    住所:盛岡市本町通3-19-1
    電話番号:019-629-9608
  • 花巻市地域福祉課(福祉事務所)

あなたの身近な相談窓口は

民生児童委員、主任児童委員

生活に困っている方の相談、身近な生活問題や福祉の制度などの相談にあたるために、各地区に民生児童委員がいます。

社会福祉協議会

日常生活で困っていること、心配ごとなど、花巻市社会福祉協議会にご相談ください。

花巻市社会福祉協議会のホームページへ移動します)

花巻市地域福祉課及び各総合支所市民サービス課

もっとも身近な行政の相談窓口です。
日常の生活で困っていることなどについてご相談ください。

母子寡婦福祉協会

母子家庭及び寡婦の方々でつくっている組織です。
日常の悩みごとなどについてご相談ください。
社団法人 岩手県母子寡婦福祉連合会 (連合会のホームページへ移動します)
郵便番号:020-0015
住所:盛岡市本町通3-19-1
電話番号:019-629-8539

母子家庭・父子家庭・寡婦の自立のために

仕事のために必要な知識技術の習得は?

高等職業訓練促進給付金事業

母子家庭の母又は父子家庭の父が看護師などを養成する学校に通学し受講する期間に給付金を支給するものです。詳しくはこちらの案内をご覧ください。
平成29年度 高等職業訓練促進給付金事業案内(PDF形式:84KB)

自立支援教育訓練給付金事業

母子家庭の母又は父子家庭の父で雇用保険の教育訓練給付の受給資格がない人が対象教育訓練を受講し、修了した場合、受講料の60%(12,001円以上で20万円を上限)を支給します。
受講前に市から対象講座の確認を受ける必要がありますので、必ず事前にご相談下さい。 

ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援給付金

ひとり親家庭のお母さんやお父さん、お子さんの学びなおしを支援し、より良い条件での就職や転職につなげるため、高等学校卒業程度認定試験に合格するための講座を修了したときや認定試験に合格したとき、講座の受講費用の一部を支給します。詳しくはこちらのご案内をご覧ください。
平成29年度ひとり親家庭高卒認定試験合格支援給付金案内(PDF形式:171KB)

技能習得講習

社団法人 岩手県母子寡婦福祉連合会では、女性に適した職種に必要な知識技能を習得できるよう、ワープロ、パソコンなどの講習会を開催しています。

(社団法人 岩手県母子寡婦福祉連合会のホームページへ移動します)

日常生活の法律上の諸問題の解決に

法律相談

社団法人 岩手県母子寡婦福祉連合会では母子・父子家庭及び寡婦の方が生活上抱えている法律問題について、弁護士による無料相談を行います。
相談事例:養育費、慰謝料、遺産相続、家庭紛争、交通事故の補償など

(社団法人 岩手県母子寡婦福祉連合会のホームページへ移動します)

母子家庭が医療を受けたときは?

ひとり親家庭医療費助成

母と子の健康維持や経済的負担の軽減のために、医療費自己負担相当額の助成を受けることができます。
あらかじめ受給者証の交付を受けることが必要です。

問い合わせ先

花巻市国保医療課:0198-24-2111 (内線534)

貸付資金の制度について

母子・父子福祉資金

貸付を受けられる方

  • 20歳未満の児童を扶養している、配偶者のない女子又は男子
  • 20歳未満の父母のいない児童

寡婦福祉資金

貸付を受けられる方

  • かつて母子家庭の母であった方(現在、児童が20歳以上になっている方)
  • 40歳以上の配偶者のない女子であって、現に児童を扶養していない方

母子・父子・寡婦福祉資金の種類・内容

  • 修学資金の限度額は、学年等により異なり、限度額があります
  • 貸付金の限度額は法令改正により変更が有ります
  • 資金貸付は、経済的自立への助成を図るなどの趣旨に従って、必要性など考慮のうえ、決定されます
  • 所得による貸付の制限
    40歳以上の配偶者のない女子、及び現に扶養する子等のない寡婦の場合は、前年度の所得金額が203万6,000円を越えるときは、原則として貸付は受けられません

事業開始資金

母・父・寡婦が事業を開始するのに必要な資金

  • 貸付金の限度額:2,830,000円
  • 据置期間:1年
  • 償還期限:据置後7年以内
  • 利率:無利子

事業継続資金

母・父・寡婦が事業を継続するのに必要な資金

  • 貸付金の限度額:1,420,000円
  • 据置期間:6カ月
  • 償還期限:据置後7年以内
  • 利率:無利子

就職支度資金

母・父・寡婦又は子が就職するのに必要な資金

  • 貸付金の限度額:100,000円(自動車購入費用を含めた場合330,000円)
  • 据置期間:1年
  • 償還期限:据置後6年以内
  • 利率:無利子

技能習得資金

母・父・寡婦が知識、技能を習得するのに必要な資金

  • 貸付金の限度額:月額68,000円(自動車運転免許習得の場合460,000円)
  • 貸付期間:5年以内
  • 据置期間:習得後1年
  • 償還期限:据置後20年以内
  • 利率:無利子

住宅資金

母・父・寡婦が住宅を建設、購入、補修、改築又は増築するのに必要な資金

  • 貸付金の限度額:(通常)1,500,000円、(災害)2,000,000円
  • 据置期間:6カ月
  • 償還期限:据置後6年以内
  • 利率:無利子

転宅資金

母・父・寡婦が住宅を借りるのに必要な資金

  • 貸付金の限度額:260,000円
  • 据置期間:6カ月
  • 償還期限:据置後3年以内
  • 利率:無利子

修学資金

高校、高専、専修、大学に修学するのに必要な資金

  • 貸付金の限度額
    私立高校月額:45,000円、公立高校月額:27,000円
    私立高専月額:48,000円、公立高専月額:31,500円
    私立専修月額:79,500円、公立専修月額:67,500円
    私立大学月額:81,000円、公立大学月額:67,500円
  • 貸付期間:卒業するまで
  • 据置期間:卒業後6カ月
  • 償還期限:据置後20年以内
  • 利率:無利子

修業資金

子が知識、技能を習得するのに必要な資金

  • 貸付金の限度額:月額68,000円(自動車運転免許習得の場合460,000円)
  • 貸付期間:5年以内
  • 据置期間:習得後1年
  • 償還期限:据置後6年以内
  • 利率:無利子

就学支度資金

小学校、中学校、高校、高専、専修、大学に入学のために必要な資金

  • 貸付金の限度額
    小学校:40,600円
    中学校:47,400円
    私立高校・高専・専修:410,000円
    公立高校・高専・専修:150,000円
    私立大学:580,000円、公立大学:370,000円
  • 据置期間:卒業後6カ月
  • 償還期限:据置後10年以内
  • 利率:無利子

医療介護資金

母・父・寡婦又は子が医療を受けるのに必要な資金

  • 貸付金の限度額:医療(一般)340,000円、(特別)480,000円・介護:500,000円
  • 据置期間:受領期間後6カ月
  • 償還期限:据置後5年以内
  • 利率:無利子

生活資金

母・父・寡婦が知識、技能を習得する期間中又は医療を受けている期間中の生活を維持するための資金、または母子家庭・父子家庭になって間もない(7年未満)者が生活を維持するための資金

  • 貸付金の限度額:技能習得(月額)141,000円・医療介護(月額)103,000円
    一般(月額)103,000円(生計中心者でない場合69,000円)
  • 据置期間、償還期限
    据置期間:習得後6カ月まで、償還期限:知識、技能の習得にかかるもの据置後20年以内
    据置期間:受領期間後6カ月まで、償還期限:医療介護にかかるもの据置後5年以内
    据置期間:貸付期間後6カ月まで、償還期限:生活にかかるもの据置後8年以内
  • 利率:無利子

結婚資金

児童又は寡婦が扶養している子の婚姻に必要な資金

  • 貸付金の限度額:300,000円
  • 据置期間:6カ月
  • 償還期限:据置後5年以内
  • 利率:無利子

母子・父子・寡婦福祉資金貸付申請の手続き

申請に必要な書類等

  • 貸付申請書
  • 戸籍謄本及び住民票
  • 借受資格を証する書類
  • 保証書
  • その他資金の種類ごとに定められた書類
    (例 事業開始資金の場合:事業計画書など、修学・就学支度資金の場合:入学決定通知書、在学証明書など)

保証人

申請にあたっては、次の要件を備えている保証人が必要です

  • 独立して生計を営んでいること
  • 県内に1年以上居住し、かつ、原則として申請者と同一の広域振興局総合支局管内に居住していること

償還金

償還にあたっては、年賦、半年賦又は月賦のいずれかの償還方法を選ぶことができます

問い合わせ先

  • 花巻市地域福祉課 電話番号:0198-24-2111 (内線507)
  • 県南広域振興局花巻保健福祉環境センター
    郵便番号:025-0075
    住所:花巻市花城町1-41
    電話番号:0198-22-4921

この記事についてのお問い合わせ

地域福祉課

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-41-2761

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る