ナビゲーションをスキップする

はなまきファミリー・サポート・センターの目的

はなまきファミリー・サポート・センターは、地域の子育て支援のために子育てをお手伝いして欲しい方(おねがい会員)と子育てをお手伝いしてくださる方(あずかり会員)からなる有償の会員制の子育て支援ネットワークです。
専任のアドバイザーは、おねがい会員とあずかり会員の間に入り、援助の調整をします。

  イメージ図

こちらもご覧下さい。
「はじめまして はなまきファミリー・サポート・センターです」( PDFファイル ,1,513KB)

援助できる内容について

お子さんをあずかる場合は、原則として援助してくれるあずかり会員の自宅であずかります。ただし、なんらかの事情により、会員同士の合意がある場合は、おねがい会員の自宅で援助を行うこともできます。援助の内容に送迎がある場合は、公共交通機関またはあずかり会員の自家用車を使います。
1.幼稚園・保育園・小学校・学童等の開始時間まで、または終了後のあずかり

2.幼稚園・保育園・小学校・学童等の休園(校)時のあずかり

3.幼稚園・保育園・小学校・学童等 への送迎

4.会員自身や家族の病気、通院、またはママやパパの育児のリフレッシュ時のあずかり

5.冠婚葬祭や兄弟の学校行事時のあずかり

6.病後児のあずかり
注)発症後に必ず受診し、医師からの診断・指示を受けた後の回復期の状態になったお子さんです。再発熱や病状が悪化するおそれのある場合は、あずかりできません。

まずは会員登録を[会員の資格]

おねがい会員(子育てを手伝ってほしい人)

市内在住・在勤・または里帰り中などの、生後3ケ月から小学校6年生までの子どものお子さんがいる方

あずかり会員(子育てを手伝ってくれる人)

市内在住の20歳以上の心身ともに健康で、子育てボランティアに理解と熱意のある人であれば、資格・性別は問いません。
入会後、あずかり会員講習会に参加していただきますので、安心してあずかることができます。
講習会の案内はコチラ」( PDFファイル ,111KB)

両方会員(子育てを手伝ってほしい時もあるし、手伝える時もある人)

おねがい会員、あずかり会員の両方を兼ねる人。

入会の手続き

  • 登録される方、またはファミサポについて、詳しく知りたい方は、ファミリー・サポート・センター(生涯学園都市会館こどもセンター内)へお越し下さい。
  • 体調が悪い、産前産後で動けない等の事情で来れない場合は、アドバイザーがご自宅までお伺いすることもできますので、ご相談ください。
  • ファミサポの事業について、理解了承の上、必要書類に記入いただき、会員となります。その際、印鑑と会員となる方の顔写真(4センチ×3センチ)2枚が必要となりますので、ご持参ください。

利用料金について

  • 援助を受けた後、おねがい会員があずかり会員に下記の金額を直接支払います。
  • はなまきファミリー・サポート・センターでは、安心・安全に大切なお子さんをあずかってくれた感謝の気持ちを込めて『謝金』とよんでいます。
利用料金
援助時間 対象人数

1人

2人

(兄弟・姉妹)

平日

(月曜日から金曜日)

午前8時から午後7時

500円

750円

上記以外の時間

600円

900円

土・日・祝日

お盆期間(8月13日から16日まで)

年末年始 (12月28日から1月3日まで)

600円

900円

病後児

700円

 ―

  • 最初の1時間までは、援助時間が1時間未満でも1時間の計算となります。
  • 援助時間が1時間を超える場合は、30分ごとに1時間当たりの半額を加算します。
  • 兄弟であずける場合は、2人目から半額となります。
  • 無断でキャンセルすると、全額お支払となります。

会員の声

よくある質問

Q.申込みしたいのですが、フルタイムで仕事をしているのでこどもセンターに行けません。どうしたらいいですか?

A .ファミリー・サポート・センター(0198-24-5055)にご連絡をください。申込み用紙等を郵送することもできますし、来所できるように日程調整することもできます。また、体調が悪い場合は訪問することもできますので、ご相談ください。

Q.急なおねがいでも援助していただけますか?

A .急なおねがいだと、あずかってくださる会員とすぐに連絡が取れないことも、見つからないこともあります。また、安心して援助し、援助を受けるための『事前打ち合わせ』ができないこともあります。できるだけ、おねがいしたい日時がわかり次第、 センターへご連絡ください。

Q.キャンセルの時は?

A .センター(午前9時から午後5時)に必ずご連絡ください。時間外であれば、まずは直接あずかり会員さんに連絡してください。次に0198-24-5055の留守番電話に『1.お名前 2.援助日時 3.キャンセルになったこと』を吹き込んでください。全く連絡がなければキャンセル料が発生します。

子どもが熱を出した時、保育園のお迎えやあずかりをお願いできますか?

A .子どもは体調が急変する恐れがあるので、病児中の保育園等のお迎えやあずかりの援助はできません。特に、インフルエンザ、ノロウィルス、ロタウィルス等のウィルス感染症は、あずかり会員やご家族に感染してしまうことも考えられるので、援助できません。しかし、医師の診断を受けた後の『病気回復期』(病後児)には、援助できる場合があるので、その都度アドバイザーにご相談下さい。

この記事についてのお問い合わせ

こどもセンター

電話
0198-21-4388
FAX
0198-24-5055

025-0075 岩手県花巻市花城町1-47 生涯学園都市会館内(まなび学園内)

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る