ナビゲーションをスキップする

優しいあずかり会員さん

いつも面倒をみてくれているおばあちゃんのお出掛け時のあずかり 

おねがい会員Sさん
生後3か月の頃から、月に何度かお願いしています。共働きなので、Oさん宅には主におばあちゃんが送迎しています。仕事から帰り、おばあちゃんが送迎しています。仕事から帰り、おばあちゃんから聞く話や、Oさんが書いてくれた報告書を見るのが何よりも楽しみな私です。私達の気付かなかった一面を見つけてくれたり、息子の成長をとても細やかに見守ってくれている様子がよくわかります。「Oさんね、いつも楽しみにしておられますよ」とファミサポさんからもお聞きし、安心してお願いすることができます。これからも親子共々よろしくお願いします。

あずかり会員Oさん
Tちゃんが3か月になるのを待ってあずかりました。日中お世話しているおばあちゃんの外出する時間帯、ひと月に2回くらいです。3か月の頃にはミルクと抱っことねんねだけでしたが、その後少々の人見知り、おすわり、離乳食、はいはい、たっちと9か月の頃には部屋の探検に興味を持ち始め、Tちゃんの成長とともに私のあずかり方も広がってきました。Tちゃんと過ごす時間は温もりと張り合いのあるひと時です。

毎朝の幼稚園への送り

おねがい会員Cさん
仕事の始業時間と幼稚園の開園時間が合わず悩んでいた時、以前登録していたファミサポへ一か八かの電話をしました。引き受けてくださったWさんはなんとご近所さん!朝早い時間でしたので、近くの方で助かりました。「今日はどう?」「風邪の時はこうするといいわよ」と色々気にかけてくださり、近くに頼れる人がいない我が家にとって、とても支えになってくれました。あずかり機関が終わってもWさんを見かけると「Wさ~ん」と走っていくWさん大好きな娘です。

あずかり会員Wさん
まんまるい目をして、いつもにこにこでお人形さんのように可愛いHちゃん。「Wさ~ん」と両手を広げ、とびっきりの笑顔で走り寄ってくるHちゃん。花巻幼稚園に出発するまでの20分間がHちゃんと私の2人の時間です。折り紙をしたり、カレンダーの裏にお絵かきしたり、ハサミで何かを作ったり、ママやお友達に手紙を書いたり、絵本を読んだり。それはそれは本当に幸せな時間でした。Hちゃん、ありがとうね。

兄弟2人を週1回自宅へ迎えに行き、スイミングまでの送り

おねがい会員Tさん
Mさんにプールへ送迎をお願いして5年。水泳を続けたい息子たちの気持ちを叶えてあげられない共働き夫婦には、ファミサポ、そしてMさんは救世主でした。Mさんはいつも穏やかで優しく、安心してお願いできました。いつも差し入れをいただき、ハプニングでお家にお邪魔することも。本当に温かい心のサポートをありがとうございます。

あずかり会員Mさん
毎週木曜日Hくんを迎えに行き、東高校のプールまで送り届けています。とても頑張り屋さんで、ほとんど休むことなく通っているHくん。水泳大会でも活躍しているそうですし、それを聞くと私までとてもうれしくなります。これからもいろいろ頑張ってくださいね。いっぱい応援してますよ。

この記事についてのお問い合わせ

こどもセンター

電話
0198-21-4388
FAX
0198-24-5055

025-0075 岩手県花巻市花城町1-47 生涯学園都市会館内(まなび学園内)

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る