ナビゲーションをスキップする

認知症サポーター養成講座を開催しています

認知症について正しく理解し、地域で認知症の方やその家族を支えていくためにどうしたら良いかを考えていただく出前講座を実施しています。この講座を通して、認知症の早期発見・治療、認知症の予防についてもご紹介します。

認知症サポーターとは

何か特別なことをする人ではありません。
認知症について正しく理解し、偏見を持たず、認知症の人やその家族の方を温かい目で見守ることから始まります。何か特別なことをする人ではなく、認知症を理解し、認知症の人を応援する人です。例えば、認知症の方やその家族の気持ちを理解しようと努めることもサポーターの役割になります。

内容と講師

内容

標準テキスト「認知症を学び地域で支えよう」とビデオ(15分)を用いた講座で、所要時間は60分から90分です。テキストの内容を基本としますが、グループの年齢層や所属されている団体の特性に合わせた内容に変更することも可能ですので、ご相談ください。

認知症を理解する

認知症とは

認知症の症状。中核症状。行動・心理症状とその支援。認知症の診断・治療。認知症の予防についての考えかた。認知症の人と接するときの心がまえ。

認知症の人への支援とは

認知症介護をしている家族の気持ちを理解する。

認知症サポーターとは

地域で。はたらく場面で。家族の人は。成年後見制度。市民後見人。日常生活自立支援事業。高齢者 虐待防止法。

講師 

「認知症キャラバンメイト養成研修」を修了された方を講師役として派遣します。

講座開催の申し込みについて

市内に在住・勤務する方を中心にした集まりで、 認知症について関心のある方であれば、趣味の仲間、友人同士の集まりでも開催可能です。(10名程度から)

講座開催のお申込み 

まずは認知症地域支援推進員までご連絡ください。
電話番号:0198-24-2111
ファクス:0198-41-1299(花巻市健康福祉部長寿福祉課内)

講座開催申込書ダウンロード

花巻市認知症サポーター養成講座申込書(Word:28KB)

講座等開催実績について

平成28年度

花巻市認知症キャラバンメイト連絡会を開催しました

第1回花巻市認知症キャラバンメイト連絡会

(5月12日開催、生涯学習都市会館まなび学園第1学習室 午後2時から3時まで)

第2回花巻市認知症キャラバンメイト連絡会

(12月1日開催、生涯学習都市会館まなび学園第1学習室 午後2時から3時まで) 
市内に在住・在勤するメイトの皆様が20名ほど参加し、認知症サポーター養成講座の開催状況、「孫世代のための認知症講座」の活動紹介等情報交換をしました。

「孫世代のための認知症講座」を開催しました

平成28年度は、小学校4校(太田小学校、新堀小学校、若葉小学校、石鳥谷小学校)、中学校2校(東和中学校、石鳥谷中学校)で開催し413名の認知症サポーターが誕生しました。小学校では、総合学習の時間の一部や祖父母参観に合わせて実施をしました。参加した児童からは「声のかけ方でおじいちゃんの気持ちが変わることがわかりました。対応のポイントを守って優しく声をかけたいです」などの声が聞かれ、認知症についての理解を深めていました。

孫世代のための認知症講座1 孫世代のための認知症講座2
孫世代のための認知症講座3 孫世代のための認知症講座4

認知症サポーター養成講座開催の実績

平成27年度まで開催実績(累計)
年度 開催回数(回) メイト数(人) サポーター総数(人)
平成19年度から25年度まで 79 62 3,534
平成26年度

25

20 888
平成27年度 66 19 1,429
平成28年度(12月末まで) 98 6 1,833
268 107 7,684
添付ファイルのダウンロード※一部のスマートフォンでは添付ファイルを表示できない場合があります。
花巻市認知症サポーター養成講座申込書(ワード形式:28KB)

この記事についてのお問い合わせ

長寿福祉課

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-41-1299

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る