太田小学校の沿革 本文へジャンプ
学校沿革の概要


■沿革概要
明治 5年 民家を借り受け、
       下河原簡易学校開設
明治 7年 公立下河原小学校
        公立泉屋敷小学校 創立
        泉屋敷小学校山口分教室も開設
明治25年 下河原小学校を
        坂井尋常小学校と改称
明治42年 泉屋敷小学校と
        坂井尋常小学校を統合
        太田尋常小学校と改称
大正 7年 山口分教室を山口分教場と改称
昭和16年 太田国民学校と改称
昭和22年 太田小学校と改称 太田中学校を併設
昭和23年 山口分教場が独立し、
        山口小学校となる
昭和43年 太田小学校と山口小学校が統合
昭和45年 現在の場所に新校舎落成
昭和49年 創立100周年記念式典挙行
平成16年 創立130周年記念広報誌発行
イメージ



                           ホームへ