ナビゲーションをスキップする

  • 固定資産評価審査委員会は、市の納税者によって形成され、固定資産税の評価額に不服がある納税者からの審査申出について、中立・公平の立場から、対象の固定資産について市の評価額が適正であるかを審査する第三者機関です。

  • 花巻市では平成20年度より、市税が全国の主なコンビニエンスストアで時間や曜日を気にすることなく納付できるようになりました。

  • 税ごとの納期限一覧をご紹介しています。

  • 市税等の納付場所について紹介しています。

  • 納税証明書を申請する場合は、窓口に備え付けの申請書または、ダウンロードした申請書に必要事項を記入して、押印のうえ窓口へお申し込み下さい。
    郵送でも申請できます。

  • 固定資産税の証明書・名寄帳の申請方法についてはこちらです。

  • 固定資産税は毎年1月1日現在の資産の所有状況により課税されるため、申告や届け出が必要な場合があります。

  • 償却資産とは、会社や個人で工場や商店を経営している方や、駐車場やアパートを貸し付けている方などが、その事業のために用いる構築物・機械・備品等のことをいい、所有している方は、毎年1月1日現在の所有状況を期限までに申告する義務があります。

  • 固定資産税の税率や納期限等については、こちらをご覧ください。

  • 固定資産税の納税義務者の方が、所有する土地や建物の価格や税額などが記載された課税台帳を見ることができる制度です。土地・家屋価格等縦覧帳簿の縦覧とは異なり、固定資産課税台帳の閲覧は開庁時ならいつでもできます。

  • 土地と家屋については、固定資産評価基準に基づいて評価を行い、その評価額を基に課税標準額を算定します。
    また、償却資産については、個々の資産の取得価格又は前年度の評価額を基に課税標準額を算定します。

  • 震災、風水害、落雷、火災などの災害にあわれ、固定資産に相当な被害が生じた場合、固定資産税の減免を受けられることがあります。

  • 既存住宅を耐震改修した際に、家屋の固定資産税が減額される場合があります。

  • 住宅のバリアフリー改修を行った際に、家屋の固定資産税が減額される場合があります。

  • 住宅の省エネ改修を行った際に、家屋の固定資産税が減額される場合があります。

  •  平成24年度から家屋の固定資産税の評価額を計算するにあたり、非木造の冷蔵倉庫(冷凍倉庫を含む)については、減価償却を早めることとなっております。

  • 固定資産税に関するお知らせです。

  • 固定資産税について、よくある質問とその答えです。

このページの先頭部へ戻る