ナビゲーションをスキップする

マイナンバー(個人番号)利用開始に伴う変更点(平成28年1月1日以降)

平成28年1月からは、世帯主と対象の方のマイナンバーのご記入、世帯主のマイナンバーの確認と窓口に来られた方の身分確認が必要になります。詳しくは、「国民健康保険の手続きにマイナンバー(個人番号)が必要になります」のページを参照ください。

限度額適用認定証について

70歳未満の方および70歳以上の住民税非課税世帯方、現役並み所得者1・2 の方(平成30年8月から)限度額適用・標準負担額減額認定証を医療機関に提示することにより窓口で支払う自己負担額(一部負担金)が自己負担限度額(注1)までとなり、窓口負担が軽減されます。
申請した月の1日からの適用となりますので、適用を受けようとする月の末日までに申請により認定証の交付を受け、同じく月の末日までに医療機関へ提示してください。
認定証の有効期限は毎年7月31日です。引き続き使用する場合は8月中の申請手続きが必要となります(8月中の申請により8月1日からの認定証が交付になります)。

認定証の種類
区分(注2) 交付される認定証

・70歳未満の住民税課税世帯

・70歳以上の現役並み所得者1・2
(平成30年8月から)

限度額適用認定証
・70歳未満及び70歳以上の住民税非課税世帯 限度額適用・標準負担額減額認定証(注3)

・70歳以上の一般

・70歳以上の現役並み所得者3

(平成30年8月から)

必要ありません

(高齢受給者証を提示することにより限度額の適用を受けられます)

(注1)自己負担限度額については、高額療養費のページをご覧ください。
(注2)区分については、高額療養費のページをご覧ください。
(注3)入院時の食事代の減額にかかる認定証も兼ねています。入院時の食事代については、入院時食事療養費のページをご覧ください。
急な入院で事前の申請ができなかった場合等には、高額療養資金貸付制度があります。お支払いの前にご相談ください。
当該入院費用以外にも高額療養費の合算対象となる医療費を負担をしたときは、追加支給を受けられる場合がありますので、
高額療養費の申請をしてください。

申請に必要なもの

  • 限度額適用認定書申請用紙(PDF形式:96KB)
  • 国民健康保険被保険者証
  • 世帯主と交付を希望される方のマイナンバー(個人番号)
  • 本人確認書類(免許証・顔写真付きのマイナンバーカード等)
  • 住民税非課税世帯の方で1年以内に90日以上入院した方は日数が確認できる医療機関の領収書

国保で受けられる給付一覧に戻る

お問合せ先

花巻市役所 国保医療課 国保係
電話0198-24-2111(内線531、535)

お手続き場所

花巻市役所 国保医療課 国保係
各総合支所 市民サービス課 健康福祉係


このページの作成担当 : 花巻市役所 健康福祉部 国保医療課
電話番号 : 0198-24-2111(代表)
ファクス: 0198-24-0259(代表)
メールアドレス :kokuhoiryo@city.hanamaki.iwate.jp
郵便番号 : 025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号


この記事についてのお問い合わせ

国保医療課

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-22-6649

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る