ナビゲーションをスキップする

市に対する慰謝料請求訴訟に関し、請求を棄却する判決がありました

平成28年12月22日に奥州市在住の方々2名が原告となり、花巻市に対し精神的苦痛の慰謝を求める訴えを提起した件について、平成29年11月27日に盛岡地方裁判所花巻支部において判決がありましたので、ご報告いたします。 
この訴えは、原告の母親が平成25年から26年まで入所していた花巻市内の介護施設に対し市の職員が適切な指導監督をしていないことなどにより、精神的苦痛を受けたと主張して、3,000,000円の支払いを求めたものであります。 
これに対し、裁判所は、市に法的義務違反はなく、原告らの権利が侵害されたこともないとの理由で、請求をいずれも認めないと判断したものです。

なお、この判決に対しては、原告が判決書を受け取った日の翌日から2週間の間に控訴することができ、控訴された場合には仙台高等裁判所において控訴審が行われることとなります。その間に控訴がなければ、判決は確定となります。

この記事についてのお問い合わせ

長寿福祉課

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-41-1299

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る