ナビゲーションをスキップする

地球温暖化は、異常気象に伴う災害の発生や海面水位の上昇による土地の水没、疫病の発生などが生じており、全世界の最重要課題の一つです。日本でも、物の豊かさや便利さを優先した生活が進行する中、自然の減少、廃棄物の増加、河川の汚濁などの環境問題が発生しており、これらの問題への対処が求められています。

地球温暖化の主な原因は、化石燃料などの燃焼による温室効果ガスの増大によるものとされていますが、このことは、私たちの日常生活や社会活動に起因していることから、大量生産・大量廃棄型社会から資源循環型社会への転換など、ライフスタイルの見直しを図っていくことが重要であり、その解決には、市民・事業者・行政が一体となって対策を講じることが大切です。 
この美しい地球を守るために、できることから行動しましょう。

地球

家庭でできる温暖化対策

私たちの生活を見直し、CO2の排出を減らすためにはどうすればいいのでしょうか。
まず、下に挙げた10の取り組みのうち、できるものから始めてみましょう。

参考:環境省出典『身近な地球温暖化対策 家庭でできる10の取り組み』

番号 取り組み内容
1 冷房の温度を1度高く、暖房の温度を1度低く設定する
2 週2日往復8キロメートルの車の運転をやめる
3 1日5分間のアイドリングストップを行う
4 待機電力を50パーセント削減する(主電源を切る、長期間使用しないときはコンセントを抜くなど)
5 シャワーを1日1分家族全員が減らす
6 風呂の残り湯を洗濯に使いまわす
7 ジャーの保温を止める(電子レンジで温めなおす方が電力の消費は少なくなります)
8 家族が同じ部屋で団らんし、暖房と照明の利用を2割減らす
9 買い物袋を持ち歩き、省包装の野菜を選ぶ
10 テレビ番組を選び、1日1時間テレビ利用を減らす 

事業者のみなさまへ

事業者は製品・サービスを含む全ての事業活動の中に、省エネルギー、省資源、廃棄物削減等の取り組みを行うことが求められています。 国や岩手県で推進している環境配慮に関する認証制度をご紹介します。

環境省ISO14001

www.env.go.jp/policy/j-hiroba/04-iso14001.html(新しいウィンドウで開きます)

エコアクション21

www.ea21.jp/(新しいウィンドウで開きます)

いわて地球環境にやさしい事業所

www.pref.iwate.jp/kankyou/seisaku/jigyosho/(新しいウィンドウで開きます)

低炭素杯2019エントリー団体募集開始のお知らせ

「低炭素杯」は、全国の市民・企業・学校・自治体などの多様な主体が取り組む、地域や団体の特性に応じた個性的な温暖化防止の活動を、市民や他の活動団体に発表することにより、取組のノウハウや情報を互いに共有し、さらなる活動に向けて連携や意欲を創出する「場」となることを目指し、平成22年度から開催しています。9回目を迎える「低炭素杯2019」では、会場を「カルッツかわさき(川崎市)」へ移転し、第11回川崎国際環境技術展とコラボ開催することとなりました。その「低炭素杯2019」の舞台で、自身の活動を発表しませんか。

募集締め切り

2018年9月10日(月曜日)15時締め切り[必着]

対象者

低炭素社会づくり活動や地球温暖化防止に取り組む団体
(注)法人格の有無は問いません。
(市民活動団体、非営利活動団体、企業、自治体、保育園、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、大学、高等専門学校、専門学校等)

応募条件

  • 日本国内を拠点とする取組であること。(注:実際の活動対象地域が日本国内であること)
  • 低炭素社会づくりの取組や、地球温暖化防止の取組であること。
  • 応募の段階で取組実績があり継続性が見込まれる取組であること。
  • 特定の政党支持や宗教の布教を目的とした取組ではないこと。
  • 最終選考【2019年2月8日(金曜日)】の日に終日(午前9時半から午後5時予定)に出席できること。

応募部門

  • 市民部門
  • 企業・自治体部門
  • 学生部門(高校生以上の取組)
  • ジュニア・キッズ部門(中学生以下の取組)

詳しくは、低炭素杯をご覧ください。

低炭素杯2019エントリー募集チラシ(PDF形式:825KB)

いわてエコカーフェスタについて

いわてエコカーフェスタは、運輸部門からの温室効果ガスの排出削減の対策を推進するため、さらなる次世代自動車の普及を図ることを目的に、岩手県が今年度初めて開催するものです。

開催日時

平成30年9月8日(土曜日)及び9日(日曜日)午前10時から午後5時

開催場所

岩手産業文化センターアピオ 附属展示場、他

主な内容

次世代自動車の展示、次世代自動車等の試乗体験(燃料電池自動車及び電気自動車、電動スクーター)、安全運転サポート車試乗体験、その他次世代自動車に関する取組紹介等

詳しくは、専用ホームページ(岩手県公式ホームページ)(新しいウィンドウで開きます)をご覧ください。

岩手県再生可能エネルギー発電施設等立地促進資金貸付金について

岩手県では、平成24年3月に策定した「岩手県地球温暖化対策実行計画」の目標達成に向け、引き続き再生可能エネルギー発電施設の立地等を支援するとともに、省エネルギー設備の導入に対し、円滑な資金供給を図ることを目的として、岩手県再生可能エネルギー発電施設等立地促進資金貸付金の融資制度を実施しています。

貸与の種類と貸付対象者

再生可能エネルギー設備導入事業資金

県内に事業所を有する中小企業者で、県内に再生可能エネルギー設備を導入する事業者
(対象となる再生可能エネルギー設備は、太陽光や風力、水力、地熱、バイオマス等の発電設備のほか、太陽熱、地中熱、チップボイラー等の熱利用設備です。)
(注)貸付限度額 4億8,000万円以内

省エネルギー設備導入事業資金

「いわて地球環境にやさしい事業所」として、岩手県から認定を受けている事業者で、県内に省エネルギー設備(中小企業信用保険法施行規則(昭和37年3月27日通商産業省令第14号)別表第二の一に掲げる施設)を導入する事業者
(注)貸付限度額 5,000万円以内

取扱期間

平成30年4月1日から平成31年3月31日まで

詳しくは、専用ホームページ(岩手県公式ホームページ)(新しいウィンドウで開きます)をご覧ください。

平成30年度事業者向けLED導入促進事業について

岩手県では、県内の中小事業者等における地球温暖化対策の推進を目的として、LED照明の導入に係る経費の一部を補助する「平成30年度事業者向けLED導入促進事業」を下記のとおり実施しています。

対象事業者

県内に拠点を有する中小事業者等(次のいずれか)

  1. 中小企業者(中小企業基本法で規定される事業者)
  2. 年間のエネルギー使用量(原油換算)が、原則として1,500kl未満の工場又は事業所等の所有者若しくは管理者

補助対象設備

LED照明(直管型のLED照明器具を主な対象とし、電球のみの交換を除く)
本事業への申請前または申請後に省エネルギー診断を受診し、診断結果書類にLED照明についての提案が記載されていること
LED照明導入により、省エネ効果と産業廃棄物の抑制効果が認められること

補助対象経費等

  1. 補助対象経費
    LED照明の導入に必要な機器費及び工事費
  2. 補助率等
    補助対象経費の3分の1以内(上限299千円)

受付期間

平成30年4月6日(金曜日)から平成31年1月31日(木曜日)まで

その他

本事業にかかる交付要綱や申請書等は、岩手県公式ホームページ(新しいウィンドウで開きます)に掲載されていますので、詳しくはそちらをご覧ください。

「いわてわんこ節電所」について

「いわてわんこ節電所」についてのお知らせ

いわてわんこ節電所とは、県民の省エネ行動の成果をホームページ上で分かりやすく表示する「発電所」ならぬ「節電所」として岩手県が開設したものであり、県民の地球温暖化防止に対する意識を高め、自主的な取組促進につなげることを目的としています。家庭の1か月の省エネ行動の成果をホームページ上で入力することにより、これに伴う二酸化炭素排出削減量(「CO2削減量」という。)が「お椀」に換算されて積み重なっていきます。 皆さんの家庭の取り組みが合算され、ホームページのトップ画面上で全県分のCO2削減量として「お椀」で表示されます。

運用開始日:平成29年7月1日(土曜日)
主催:温暖化防止いわて県民会議・岩手県

詳しくは、専用ホームページ(新しいウィンドウで開きます)をご覧ください。

いわてわんこ節電所参加者プレゼント協賛企業の募集

いわてわんこ節電所では、この取組に賛同し、参加者プレゼントキャンペーンで使用する商品を協賛品として提供いただける企業を募集しています。提供いただいた商品につきましては、いわてわんこ節電所プレゼント告知ページにて、商品情報及び企業URL等を紹介することとしておりますので、御興味のある場合はお問い合わせください。

対象

岩手県内にある企業、事業所等

申込方法

プレゼント協賛に御興味のある場合は、下記項目を記載の上、ファクスもしくはE-mailにて、御連絡をお願いいたします。

  • 貴社企業名
  • 担当者名
  • 電話番号
  • E-mailアドレス
  • ご提供いただける商品名、個数
  • 簡単な商品紹介(100文字程度)

問合せ先

岩手県地球温暖化防止活動推進センター
郵便番号020-0045 盛岡市盛岡駅西通一丁目7-1 いわて県民情報交流センターアイーナ5階
電話:019-606-1752、ファクス:019-606-1753
E-mail:iccca@aiina.jp

詳しくは、専用ホームページ(新しいウィンドウで開きます)をご覧ください。

この記事についてのお問い合わせ

生活環境課環境計画係

電話
0198-24-2111
FAX
0198-21-1152

〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る