ナビゲーションをスキップする

再生可能エネルギーについて

再生可能エネルギーとは、絶えず資源が補充されて枯渇することのない太陽光、水力、風力などを利用した二酸化炭素排出量の少ないクリーンなエネルギーです。代表的な再生可能エネルギーには、以下のようなものがあります。

代表的な再生可能エネルギーの種類

太陽光

太陽の光エネルギーを、太陽電池パネルを用いて電気エネルギーに変換する太陽光発電や、太陽の光エネルギーを利用して給湯や暖房を行う太陽熱利用システムがあります。
太陽光発電
太陽電池パネル

太陽熱
花巻市養護老人ホームはなまき荘の大型ソーラー集熱器

水力

水の落下するエネルギーを水車等で回転するエネルギーに変換し発電機を回す水力発電があります。 ダムなどの高低差を利用する大規模なものや、農業用水路や小規模なダムに併設してダムの高低差を利用する小規模なものがあります。

風力

風の力で風車をまわし、その回転運動を発電機に伝える風力発電があります。風力発電は、風力エネルギーの約40%を電気エネルギーに変換できる比較的効率の良いものです。

バイオマス

木材、家畜糞尿、動植物残さ等などの生物資源(バイオマス)を、直接燃焼したりエタノールなどの燃料に転換するなどして、熱エネルギーや電気エネルギーとして利用します。
バイオマス
バイオマスの利用形態<出典:平成22年度新エネルギー導入促進基礎調査事業報告書>

地中熱利用 

ヒートポンプを用いて地中から熱を取り出し、給湯や暖房等に利用するシステムがあります。また、ヒートポンプを利用せずに、直接空気を地下の温度に近い温度に変換して取り込むシステムもあります 。
地中熱
地中熱利用ヒートポンプ の仕組み<出典:環境省資料>(注)図中の温度はイメージです。

サンポット

補助金・税制措置

再生可能エネルギー利用設備を設置する費用等に対しての補助金や税制措置の情報を紹介します。
補助の期間や対象などに制限がある場合がありますので、各制度の内容についてのお問い合わせは、 それぞれのホームページや補助事業者まで、直接ご連絡をお願いします。 

環境省の各種支援制度

環境省の支援事業ページ (新しいウィンドウで開きます)
リンクページでは、各種事業が一覧で確認できる資料が掲載されています。

経済産業省などの各種支援制度

 再生可能エネルギー事業支援ページ(新しいウィンドウで開きます)
リンクページでは、各種支援事業や支援施策活用事例が確認できる資料が掲載されています。

所得税額の特別控除

財務省の税制概要ページ(新しいウィンドウで開きます)
リンクページでは、既存住宅において一定の省エネ改修工事を行った場合の所得税額の特別控除が確認できる資料が掲載されています。

花巻市の取り組み

花巻市では地球温暖化防止対策の有効な対策として、小中学校等の公共施設に太陽光発電システムや太陽熱利用システムを積極的に導入してきました。
また、東日本大震災の経験を踏まえ、指定避難所である振興センター等には災害時の電源確保の効果もある太陽光発電と蓄電池を組み合わせたシステムを導入しております。
その他、大迫総合支所と大迫保育園に間伐材や未利用材を燃料とするチップボイラーを導入しております。

公共施設への再生可能エネルギー導入状況 

公共施設導入一覧 八重畑の太陽光発電
八幡振興センターに導入した太陽光発電システム

 チップボイラー
大迫総合支所に導入したチップボイラー施設(暖房・冷房) 

ペレットストーブ
花巻市内公共施設で使用されているペレットストーブ
ヒートポンプの機械
市道宮沢賢治記念館線に導入した地中熱ヒートポンプ式のロードヒーティングシステム
ヒートポンプの操作盤
市道宮沢賢治記念館線に導入したロードヒーティングシステム の操作盤
ロードヒーティング工事中
市道宮沢賢治記念館線に導入したロードヒーティングシステム の工事風景
ロードヒーティング完成
市道宮沢賢治記念館線に導入したロードヒーティングシステム (完成後)

この記事についてのお問い合わせ

生活環境課

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-21-1152

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る