ナビゲーションをスキップする

花いっぱい運動

「花いっぱい運動」は、戦後まちが荒廃し人々の心にも余裕を持てない中で、「社会を美しく・明るく・住みよくする」し、また花を通じて人々の気持ちを豊かにとの願いを込め、昭和27年4月8日、当時長野県松本市の小学校の教員だった小松一三夢先生によって始められたとされています。
本市の花いっぱい運動は、昭和45年に開催された岩手国体の際に各地から訪れる選手団を花でお迎えする活動を契機に始まり、以来およそ40年にわたって活動を続けています。
この間、平成5年、平成22年には「全日本花いっぱい全国大会」を開催し、内外に本市の花いっぱい運動をPRするとともに、市内の花壇整備団体・組織への花苗の無償配布や花壇の造成、補修の実施など、花いっぱい運動の普及・推進を積極的に進めてきました。
全国でも数の少ない花の名がつく自治体として、岩手県内はもとより、全国でも先進的な花いっぱい運動を推進できるよう、今後も取り組んでいきます。 
花壇活動  花と緑のまつり  花壇活動

この記事についてのお問い合わせ

公園緑地課

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-24-0259(代表)

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る