ナビゲーションをスキップする

振動の例や規制法等について

私達は、普段の生活の中で常に振動を体に受けていますが、微少なために感覚として感じることはあまりありません。
振動が問題となるのは、家屋の倒壊、損壊、睡眠妨害、生活不安(頭痛、耳嶋り)などで、その発生源としては、交通機関(自動車、鉄道、航空機)、工場、建設作業がありますが、防振装置や低振動工法等の普及により市への苦情はほとんど寄せられていません。
なお、工場振動や建設作業振動については、都市計画法で定める用途地域の区分により規制地域を指定しており、振動特定施設を設置する場合や特定建設作業を行う場合は届出が必要です。指定の確認は、担当課までお問い合わせください。

区域の区分

第1種区域:第1種・第2種低層住居専用地域
第2種区域:第1種・第2種中高層住居専用地域、第1種・第2種住居地域、準住居地域
第3種区域:近隣商業地域、商業地域、準工業地域
第4種区域:工業地域
(用途地域が指定されていない地域及び工業専用地域は、振動規制地域ではありません)
特定施設及び特定建設作業についてはこちらをご確認ください。
振動施設及び特定建設作業( PDFファイル ,7KB)規制基準についてはこちらでご確認ください。
振動規制基準( PDFファイル ,9KB)

振動による影響
振動による影響
90dB 人体に生理的影響が生じ始める 中震
80dB 産業職場で振動が気になる(8時間振動にさらされた場合) 弱震
  深い睡眠に影響がある  
70dB 浅い睡眠に影響がある 軽震
60dB 振動を感じ始める 微震
  ほとんど睡眠に影響はない  
50dB   無感
40dB 常時微動  

様式

振動規制法

お問い合わせ先

花巻市役所市民生活部生活環境課
電話番号:0198-24-2111(内線256,257)
ファクス:0198-21-1152
電子メール:kankyou@city.hanamaki.iwate.jp

この記事についてのお問い合わせ

生活環境課

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-21-1152

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る