ナビゲーションをスキップする

初めて犬を飼う方へ

狂犬病予防法により、生後90日を過ぎた犬を飼う場合、30日以内に登録が必要です(登録は1回のみです)。
登録は、市役所生活環境課、各総合支所の市民サービス課または花巻市内の動物病院で行っています。
登録手数料は、1頭につき3,000円です。 登録の際、鑑札を交付しますので犬の首輪等につけて下さい。
なお、鑑札を紛失した場合は、1頭につき1,600円の再交付手数料が必要です。

ペットを飼う際は以下のことをよく読み、ルールとマナーを守りましょう!

狂犬病予防について

犬には毎年1回、狂犬病予防注射をしましょう。
生後90日を過ぎた犬は、毎年1回狂犬病予防注射を受け、届け出ることが必要です。
「注射済票」の交付手続きの際は、獣医師が発行する証明書を花巻市役所(本庁生活環境課、各総合支所市民サービス課)に持参して下さい。注射済票交付手数料は、1頭につき550円です。交付された注射済票は犬の首輪等に付けてください。

なお、花巻市内の動物病院で予防注射を受けた場合は、その場で注射済票の交付を受けることができます。
注射済票の再交付手数料は、1頭につき340円です。

病気や妊娠等で狂犬病予防注射の猶予を申請したい場合、獣医師から注射猶予の診断を受け、市役所生活環境課または各総合支所の市民サービス課まで診断書等の書類を提出して下さい。

狂犬病予防集合注射

花巻市では、狂犬病予防集合注射を実施しています。
犬の登録をされている方には、郵送でご案内しています。
また、広報はなまきでも日時・場所等の内容をお知らせしています。

平成29年度の集合注射日程は、下記のとおりです。 

平成27年度から、6月の集合注射は実施しておりませんので、4月の予防注射をご利用ください。
集合注射の手数料は3,200円(注射料金2,650円+注射済票交付手数料550円)となります。
7月以降は注射料金が上記金額より500円増となります。
集合注射会場で新規登録をする場合、上記の手数料に加え3,000円の登録手数料が必要になります。 

飼い犬を他の人に譲ったとき、犬を譲り受けたとき

犬を譲る方は、鑑札と注射済票を一緒に渡してください。
新しい飼い主が手続を行います。譲り受けた方は、所有者変更届が必要となります。

住所が変わったとき

市内の住所変更の場合は、市役所生活環境課または各総合支所の市民サービス課まで届け出てください。

  • 市外へ転出される方は、転出先の市区町村または保健所での届け出となります(花巻市での手続きは必要ありません)。 
    花巻市の鑑札を提出すると、無料で新しい住所地の鑑札と交換になります。
  • 他の市区町村から花巻市へ転入された方は、元の住所地の鑑札を市役所生活環境課
    または各総合支所の市民サービス課までお持ちください(花巻市の鑑札と無料交換になります)。
    ただし、鑑札をお持ちでない場合は、再交付手数料1,600円が必要となります。

犬が死亡したとき

鑑札及び注射済票を添えて死亡届を市役所生活環境課または各総合支所の市民サービス課まで提出してください。
また、死体を火葬または焼却する場合、以下のとおり受け付けます。

火葬等場所一覧
種別 搬入先 住所 電話番号 使用料
・手数料
備考
火葬 しみず斎園 北上市北工業団地5-36

0197

66-2725

1匹
10,000円
電話予約後、市役所窓口で使用料(手続きに印鑑必要)を支払い、許可証を持参してください。
焼却

岩手中部

クリーン

センター

北上市和賀町後藤3地割60番地

0197

72-8286

1匹
1,200円
ビニール袋で密閉して段ボール箱(60センチ×60センチ×80センチ)に入れ、左記へ搬入してください。

お問い合わせ先

花巻市役所市民生活部 生活環境課
電話:0198-24-2111(内線266,267)

この記事についてのお問い合わせ

生活環境課

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-21-1152

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る