ナビゲーションをスキップする

花巻市に整備する災害公営住宅

花巻市内に整備する(仮称)災害公営住宅(花巻中央地区)は、東日本大震災により被災され、内陸部のみなし仮設住宅等に入居している方に住宅の提供をしようとするものです。

平成30年度末の完成を目指し、復興庁や岩手県と連携し、事業を進めるとともに、入居を予定している方々に対し、随時情報提供などを行っております。

(仮称)災害公営住宅(花巻中央地区)の整備内容

名称

(仮称)災害公営住宅(花巻中央地区)

整備する場所

花巻市上町、仲町地内
下記「周辺地図」をご参照ください

整備戸数

30戸

完成予定

平成31年3月

建物の概要

上町側
  • 鉄筋コンクリート造4階建
  • 2階から4階、2DK(6戸)、3DK(3戸)、計9戸
  • 1階へは、店舗を出店していただくこととしております
仲町側
  • 鉄筋コンクリート造3階建
  • 2DK(17戸)、3DK(2戸)、3LDK(2戸)、計21戸
集会所(上町側)
  • 木造平屋建

災害公営住宅のほか仲町側に子育て世帯を中心とした地域優良賃貸住宅の整備も計画しております

事業説明会を開催しました

  • 【日時】平成29年9月25日 月曜日 午後6時30分から
  • 【場所】花巻市生涯学習都市会館 3階研修室
  • 【出席人数】29名参加(上町、仲町、花城町第1行政区、大町地域の方を対象)
  • 【説明内容】
  1. 災害公営住宅整備事業の概要について
  2. 今後のスケジュールについて
  3. 整備予定地内の建物解体等について

建物撤去状況

整備予定地内にある建物や工作物などの撤去作業を実施しております。

撤去作業は、平成30年2月末完了の見込みです。

旧れじゃ丸BOWLボウリング場(仲町)の撤去作業のお知らせ

建物撤去については、建物所有者である株式会社マルカンが法令に基づき適切に処理を行います。

土壌入替え作業のお知らせ

土壌汚染対策法上の調査義務はありませんが、該当する事業用地すべてにおいて、土壌汚染に関する調査を行いました。

この結果、旧れじゃ丸BOWLボウリング場(仲町)の敷地内の一部において、環境基準をわずかに上回る水銀が確認されたことから、土壌汚染対策法に準拠し、所有者が土壌入替えを実施します。

作業は9月26日から約1週間を予定しております。

大気汚染防止法に基づくアスベスト除去作業のお知らせ

旧れじゃ丸BOWLボウリング場の建物内部にあるアスベストの除去について、大気汚染防止法に基づき特定粉じん排出等の作業を実施するとの連絡が所有者からありました。

  • アスベストの使用箇所…2階遊技場フロア、天井、壁
  • 特定建築材料の種類…吹付け石綿
  • 除去作業の実施期間…10月20日頃から11月30日頃まで(予定)
周辺への飛散防止対策について
  • 周辺への飛散防止対策…除去作業は、建物を養生し除去作業する部屋を集じん機で負圧に保持し、また、湿潤材を噴霧することでアスベストを飛散させない措置を行い、回収します。
  • アスベストが飛散していないことの確認…除去作業中、測定器により定期的にアスベストが検出していないことを確認します。法令に遵守した作業ですので、検出されることはないものと理解しておりますが、万が一アスベストが検出された場合は、作業を中止し、至急、飛散防止のための対応に事業者があたることとなっております。なお、測定の結果については、随時、市に報告することとなっております。
  • 市職員による立入検査等の実施…養生の状態や集じん機の確認などアスベスト除去にかかる作業基準が遵守されていることを確認するため、除去作業前に検査を行います。

アスベスト除去作業に関するお問い合わせは、市民生活部生活環境課(0198-24-2111内線256)までお願いします。

10月2日現在の状況

旧れじゃ丸BOWLボウリング場(仲町)敷地の土壌入替え作業について、所有者である株式会社マルカンが、9月26日から作業しておりましたが、10月2日をもって終了したとの連絡がありましたので、お知らせします。

この記事についてのお問い合わせ

建築住宅課

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-24-0259(代表)

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

周辺地図

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る