ナビゲーションをスキップする

社会資本整備総合交付金とは

社会資本整備総合交付金は、地方公共団体等が行う社会資本の整備その他の取り組みを国が支援することにより、交通の安全の確保とその円滑化、経済基盤の強化、生活環境の保全、都市環境の改善及び国土の保全と開発、並びに住生活の安定の確保及び向上を図ることを目的とするものです 。

社会資本総合整備計画について

地方公共団体が、社会資本整備総合交付金により事業を実施しようとする場合には、社会資本総合整備計画(以下「整備計画」)を作成し、国土交通大臣に提出することとなっています(社会資本整備総合交付金交付要綱第8)。
また、整備計画を作成したときはこれを公表することとなっています(社会資本整備総合交付金交付要綱第10の1)。

花巻市では、平成27年度から平成31年度までの整備計画を公表しておりますが、このたび平成28年度の決算が確定しましたので、交付金の執行状況を更新しました。

社会資本総合整備計画の評価について

交付金の交付期間が終了したときには、整備計画の目標の実現状況等について評価(以下「事後評価」)を行い公表するとともに、国土交通大臣へ報告しなければなりません(社会資本整備総合交付金交付要綱第10の1) 。

花巻市では、平成22年度から平成26年度まで実施した計画の期間終了に伴い、事後評価を実施し、その結果を公表しています。
なお、この結果は「花巻市社会資本総合整備計画事後評価委員会」において審議していただいた結果です。

花巻市社会資本総合整備計画(下水道)

花巻市下水道課では、以下の整備計画の作成及び事後評価を行い、国土交通大臣へ提出しています。

平成22年度から平成26年度まで

整備計画
事後評価

平成27年度から平成31年度まで

整備計画

この記事についてのお問い合わせ

下水道課

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-23-1244

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る