ナビゲーションをスキップする

まちづくりの推進に関する協定を締結

花巻市とUR都市機構(独立行政法人都市再生機構)とは、平成29年2月28日付けで「花巻市と独立行政法人都市再生機構との包括的な連携協力によるまちづくりの推進に関する基本協定」を締結しました。

花巻市は昨年6月1日に国土交通省が推進する立地適正化計画を全国3番目に公表し、花巻中央地区を総合的な公共公益施設の整備区域として定め、最初のプロジェクトとして、国の支援を受けながら、病院移転事業やまちなか広場整備事業を実施しております。
また、被災者向けの公営住宅について、こちらも国の支援を受けながら当該整備区域の中心地である上町・仲町地区に整備することとし、まちなかの活性化に取り組んでおります。
この立地適正化計画における次なる事業として図書館の整備を考えており、図書館の整備に合わせて他の施設の整備ができるかどうか、今後検討する必要があります。
まずは図書館を中心とする施設整備の検討の中において、民間の力を借りて整備する可能性も探りつつ、市民の皆様の負担が少ない形で整備を行ってまいりたいと考えております。
このような観点からまちづくりに関する豊富なネットワークとノウハウを有するUR都市機構様のお力をお借りして、民間との交渉あるいは様々な助言等をいただきながら、図書館の整備を含む今後のまちづくりについて連携して取り組んで参ります。
なお、立地適正化計画の公表を行った自治体とUR都市機構とのまちづくりに関する協定締結は全国初の取り組みとなります。

協定締結式の様子

連携協力事項

  1. 立地適正化計画に係るまちづくり全般に関すること
  2. 公共公益施設機能の再編・整備に関すること
  3. まちづくりの推進に係る技術支援及び必要な情報交換に関すること
  4. その他相互に必要と認める事項

この記事についてのお問い合わせ

都市再生室

電話
0198-24-2111 (代表)
FAX
0198-24-0259 (代表)

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る