ナビゲーションをスキップする

イーハトーブ花巻チラシ(表) チラシ(裏)

童話村の森ライトアップ2018

夜の童話村に光と自然が織りなす賢治の作品世界が出現。偏向フィルターとステンドグラスが映し出す光と自然が融合した幻想的な賢治の作品世界をご体感ください。

これまでのエリアに加えて、今年は「水辺エリア」と「賢治の教室エリア」を新設するほか、どんぐりオブジェのエリアもパワーアップして皆様のご来場をお待ちしております。

ライトアップ1 ライトアップ2

開催日

平成30年7月27日(金曜日)から10月7日(日曜日)までの指定日
(ライトアップ開催カレンダーへリンク)

注)荒天時には、中止する場合があります。
中止の場合は、ホームページにてお知らせします。

注)8月18日(土曜日)、19日(日曜日)、9月8日(土曜日)はSAP Corporation主催の貸切有料イベントが開催されるため、ライトアップをお休みします。

時間

午後6時30分から午後9時まで
注)ライトアップ開始の時間は、日没時間により変動することがあります。

会場

宮沢賢治童話村(芝生広場、妖精の小径、山野草園)

入場料

無料

注)童話村内の「賢治の学校」に入館される場合には、入館料が必要となります。

その他

  • ライトアップに併せて屋台村(軽食・飲み物等)の開催を予定しています。
  • 童話村内の「賢治の学校」の開館時間を午後7時まで延長します(入館料が必要です)。
  • 東北横断自動車道釜石秋田線跨道橋ライトアップを実施します。
跨道橋ライトアップ

注)跨道橋ライトアップの場所は、国道456線を跨ぐ東北横断自動車道跨道橋の北側になります。

跨道橋ライトアップの場所へリンク

イーハトーブフェスティバル2018

第一線で活躍するクリエイターやアーティストによる講演、ライブ、朗読、映像上映等により、賢治のもつ多面的な魅力を紹介します(ステージイベント)。

開催日時

  • 平成30年8月25日(土曜日)から8月26日(日曜日)まで
  • 各日とも午後4時から午後9時まで

注) 雨天決行・荒天中止

会場

宮沢賢治童話村特設ステージ(観客席には大型テント設置)

入場料

無料

注) 童話村内の「賢治の学校」に入館される場合には、入館料が必要となります 。

内容

8月25日(土曜日)

  • 午後4時から コンサート [出演] 川井郁子(ヴァイオリニスト、作曲家)
川井邦子

国内外の主要オーケストラをはじめ、指揮者チョン・ミョンフンや歌手ホセ・カレーラスなどの世界的音楽家たちと共演。またジャンルを超えて、ポップス系アーティストや、バレエ・ダンサーのファルフ・ルジマトフ、熊川哲也、フィギュアスケートの荒川静香らとも共演。使用楽器ストラディヴァリウスが300年を迎えた2015年には、パリ・オペラ座公演を成功させ、国内外を問わず、精力的に活動している。

  • 午後5時から スペシャルトーク [出演] 久石譲(作曲家)
久石譲

1984年の映画『風の谷のナウシカ』以降、『風立ちぬ』(2013)まで宮崎駿監督全作品の音楽を担当するほか、国内外の多くの映画音楽を担当し、日本アカデミー賞最優秀音楽賞や紫綬褒章受章を含む数々の賞を受賞。
演奏活動においても、ソロピアノやオーケストラなどさまざまなスタイルを披露。2004年7月、新日本フィルハーモニー交響楽団と「新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ(W.D.O.)」を結成し、音楽監督に就任。
2014年から久石譲プロデュースによるミニマル・ミュージックなどの世界の最先端の音楽を紹介するコンサート・シリーズ「MUSIC FUTURE」を始動。作曲家として“現代(いま)の音楽”を伝える活動も精力的に行っている。

  • 午後6時30分から 映画上映『風の谷のナウシカ』《特別上映》監督:宮崎駿 音楽:久石譲
『風の谷のナウシカ』

瘴気が充満する「腐海」と呼ばれる大地のほとりにある辺境の小国「風の谷」の族長ジルの娘であるナウシカは、過酷な状況の中でさまざまな人々と出会い、大国と小国、そして腐海と人類の共生の道を探っていく。
宮崎駿監督が自らの原作漫画をアニメーション映画化した作品で、高畑勲がプロデュースを務めた。

8月26日(日曜日)

  • 午後4時から コンサート・朗読 [出演] 坂本真綾(歌手、声優)
坂本真綾

1996年シングル「約束はいらない」でCDデビュー以降、精力的に作品を発表。
ミュージカル「ダディ・ロング・レッグス~足ながおじさんより~」ジルーシャ役が好評を博し、第38回菊田一夫演劇賞を受賞。
ナレーター、エッセイ執筆、ラジオパーソナリティーなど、多方面で活動。日本国内のみならず世界各国のファンから支持を受ける。

  • 午後5時から スペシャルトーク [出演] 鈴木敏夫(株式会社スタジオジブリ代表取締役プロデューサー)
鈴木敏夫
©撮影:白鳥真太郎

徳間書店入社し「アニメージュ」の創刊に参加。副編集長、編集長を務めるかたわら、『風の谷のナウシカ』『火垂るの墓』『となりのトトロ』などの高畑勲・宮崎駿作品の製作に関わる。
1985年にスタジオジブリの設立に参加、1989年からスタジオジブリ専従。以後ほぼすべての劇場作品のプロデュース。現在、株式会社スタジオジブリ代表取締役プロデューサー。

  • 午後6時30分から 映画上映『風の中の子供』監督:清水宏 原作:坪田譲治

5年生の善太と1年生の三平は仲のよい兄弟。しかし父は企業の中の人間関係がもとで陰謀にはめられ、警察に連行された。降って湧いた家庭の不幸にもめげずに、無邪気で明るく生きぬく兄弟。
原作は近代児童文学家を代表する坪田譲治。映画監督きっての子供好きで、自然を愛し、田舎を愛する清水宏が、自ら子供と一緒に遊ぶような気持ちで作り上げた1937年公開の名作である。

その他

花巻駅、新花巻駅、臨時駐車場(花巻市交流会館)と会場を連絡する無料シャトルバスを運行します。

イーハトーブフェスティバル1 イーハトーブフェスティバル2
(写真は昨年度のものです)

会場(宮沢賢治童話村)へのアクセス

ロゴマーク

この記事についてのお問い合わせ

賢治まちづくり課

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-24-0259(代表)

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

周辺地図

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る