ナビゲーションをスキップする

建物火災が多発しています。火の元に注意してください!

岩手県内では2月14日から15日にかけて住宅火災が相次ぎ、死者も発生しています。
県内は空気が乾燥し、火災が起こりやすい状態が続いています。火の取扱いには十分注意してください。
火災はちょっとした不注意から発生し、尊い命や財産を奪います。

・ストーブは燃えやすいものの近くで使用しない。カーテンのそばで使ったり、ストーブの上に洗濯物を干すのは危険です。給油は完全に消火してから行いましょう。

・住宅用火災警報器の設置はお済みでしょうか?住宅用火災警報器を設置することによって、火災の発見が早くなり、初期消火や避難が迅速に行えます。また、設置した住宅用火災警報器は取扱説明書をよく読み、維持管理を適切に行いましょう。

・119番通報を行うときは「あわてず、正確に」落ち着いて場所や状況を伝え、消防署員の問いかけに従ってください。また、「火事だ!」と大声で近所に知らせ、協力を求めましょう。

この記事についてのお問い合わせ

予防課

電話
0198-22-6123(直通)
FAX
0198-22-5549

025-0098 岩手県花巻市材木町12番6号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る