ナビゲーションをスキップする

119番通報等における多言語通訳サービスの導入について

花巻市を訪れる外国人観光客数は年々増加傾向にあります。花巻市消防本部では外国語での119番通報を受けた際、コミュニケーション面における不安や外国人観光客の不便を解消するため、消防指令センターから民間通訳サービスに電話を繋ぎ、三者通話による同時通訳のサービスを導入します。

運用開始日

平成29年8月1日(火曜日)

対応言語

英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語の5言語

対応時間

24時間365日、夜間休日を問わず対応

通報時の対応

通信指令員、通報者、通訳者が電話を介して三者通訳することで、正確な情報を得ることができるため、指令までの時間短縮や今までできなかった応急手当の口頭指導が可能になります。

多言語01

火災・救急現場での対応

火災・救急現場等で活動を行う隊員と傷病者が、携帯電話を使用して交互に通訳者と三者通話することで、傷病者の詳しい情報を得ることができ、病院との情報共有や適切な処置が可能となります。

多言語02

この記事についてのお問い合わせ

警防課

電話
0198-22-6124(ダイヤルイン)
FAX
0198-22-5549

025-0098 岩手県花巻市材木町12番6号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る