ナビゲーションをスキップする

消防指令センター

消防本部3階にある消防指令センターは、花巻市の消防・救急業務の中枢施設です。市内からの119番通報や火災、救急、救助など災害に関する情報が集約され、各署所や現場活動中の隊員に対し、的確・迅速な指令伝達を行っています。

指令センター内部の写真
(指令センター内部)

消防指令センターには常時3名の職員が24時間体制で配置されていて、火災、交通事故、急病などによる119番通報に的確に対応しています。
また、身体に障がいのある方が119番通報しやすいようにファクスでの119番にも対応しています。
ファクス用紙が必要な方は、通信指令課(0198-24-2141)へお問合せください。

指令系装置

 指令台

指令台前列の写真
(指令台 前列)

指令台といいます。
自動出動指定装置、地図等検索装置、
指令無線マルチパネル、無線ハードキー
で構成されています。
前後列2席の合計4座席あります。

指令台後列の写真
(指令台 後列)
指令台後列(無線統制台を兼ねた指揮台)の写真
(指令台 後列 指揮台)

指令制御装置と、位置情報通知システム(統合型)

機械室内部の写真
(機械室内部)

指令制御装置は、指令台の回線制御、無線制御、
データ制御等の各種機能を制御するもので、
消防指令センターの中枢装置です。
位置情報通知システム(統合型)
は、通報者の
位置情報を特定し、地図上に通報位置を反映させます。

車両動態(AVM)

車両動態設定装置(AVM)の写真
(車両動態設定装置(AVM))

消防車や救急車に積載の車両運用端末装置(AVM)は、出動指令を自動で受信し、地図や指令内容を出動車両に表示します。地図が表示される画面はタッチパネルになっており、モニタのボタンを操作することで、出動や現場到着、帰署などの活動動態を送信できるほか、水利位置・病院・要支援者情報等の支援情報が表示できます。
また、指令センターとメッセージを送受信することも可能です。

指令センターの補助装置
119番ファクス受信装置
(119番ファクス受信装置)

119番でのファクス受信装置です。

聴覚に障がいがある方や言葉が話せない状況に
ある方でも、ファクスを119番するだけで緊急
通報ができます。


システム監視装置の写真
(システム監視装置)

システム監視装置です。
システム全体の監視を行い、障害発生時は警告
アラームで早期周知をはかります。
センター内の機器だけではなく、各署所、無線
基地局の障害発生を感知し、発生箇所が指令セ
ンターから判るようになっています。


総合防災情報ネットワーク(衛星系)装置の写真
(総合防災情報ネットワーク衛星系装置)

総合防災情報ネットワーク(衛星系)の電話機や
ファクスなどの装置
です。
県や各市町村と緊急時の連絡や、防災情報の受信も行います。


気象観測装置の写真
(気象観測装置)

気象観測装置です。
記録監視だけでなく、設定した基準値を超えた
場合などに通知する警報設定が可能です。


支援ターミナル、自動録音装置の写真
(支援ターミナル、自動録音装置)

長時間録音装置です。
119番通報、音声指令、無線交信等、指令台で取り扱う全ての通報内容を、時刻と共に自動で録音を行います。


総合防災情報ネットワーク装置の写真
(総合防災情報ネットワーク装置)

総合防災情報ネットワーク装置です。
気象予警報や、土砂災害情報、地震速報などを
電子メールで受信し、自動印刷します。


各種モニターの写真
(各種モニター)

左から、地震計中山・小倉山トンネル災害通報受信盤大型サイレン吹鳴装置です。
花巻市で観測された地震の震度情報のうち材木町とは、花巻市消防本部で観測した数値です。


庁舎監視モニターの写真
(庁舎監視モニター)

庁舎の監視モニターです。出動状況の把握などに活用している他、各分署・分遣所に設置された、駆け付け通報装置を監視しており、通報者を確認することができます。


非常用電源

48V非常電源装置
(48V非常電源装置)

48ボルト非常電源です。
このほか無停電電源装置もあり、非常用発電装置が稼動するまで電源が遮断することを防ぎます。


自家発動発電機の写真
(非常用発電装置)

非常用発電装置です。
停電時は自動で起動し、電源を供給します。


その他の機器 

屋外出動表示灯の写真
(屋外出動表示灯)

屋外出動表示灯です。
出動時は、回転灯の点滅と電光表示板で出動を知らせます。通常時は、時節ごとに防火情報を流しています。


署所指令端末装置の写真
(署所指令端末装置)

各消防署・分署・分遣所の指令端末装置です。
出動指令を受けると、中央右側のプリンターから、地図付の出動指令書が出力されます。上部壁掛式の大型ディスプレイには、災害現場の地図が表示されます。


FOMAトランシーバー
(FOMAトランシーバー)

FOMAトランシーバーです。
指令センターと各車両に配置され、消防救急デジタル無線不感対策のための導入は、常備消防では全国初となるものです。FOMA網のパケット帯域を活用するため大災害時の発信規制を受けにくいのが特徴です。

この記事についてのお問い合わせ

警防課

電話
0198-22-6124(ダイヤルイン)
FAX
0198-22-5549

025-0098 岩手県花巻市材木町12番6号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る