ナビゲーションをスキップする

市では、災害の危険から命を守るため、公共施設を中心に「指定緊急避難場所」と「指定避難所」を指定しました。また、市内全世帯にハザードマップ(B2判39図郭)を配布しました。
災害はいつ起こるか分かりません。突然の災害に備えて、自分の地域の指定緊急避難場所や指定避難所を確認しておきましょう。

MENU

ハザードマップ (振興センターごと、範囲が広い場合は行政区ごと)

花巻地域

大迫地域

石鳥谷地域

東和地域

指定緊急避難場所・指定避難所一覧

 指定緊急避難場所と指定避難所(PDF形式:282KB)

指定緊急避難場所

災害が発生した場合や、発生する恐れのあるとき、その危険から逃れるための避難場所です。災害の種類によっては使用できない施設もあります。
災害時には指定緊急避難場所に逃げるのが基本ですが、深夜の大雨など、移動に危険が伴う場合は、一次避難所(公民館など)や、近隣の頑丈な建物、自宅の2階以上で山・崖から離れた部屋などに逃げるのも有効です。状況に応じて避難場所を選択しましょう。
土砂災害の危険がある場合は指定緊急避難場所への避難が基本です。

指定避難所

自宅が被災して帰宅できない場合に、一定期間、避難生活を送るための場所です。災害の種類に関わらず使用できます。
指定緊急避難場所のほとんどは引き続き指定避難所として利用できます。自宅や地域の安全が確認されたら帰宅しましょう。
指定避難所は災害発生当初から開設されているものではありません。

この記事についてのお問い合わせ

防災危機管理課

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-24-0259(代表)

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る