ナビゲーションをスキップする

花巻市民憲章は、花巻市民として、誰もが住み良いと思えるようなまちにしていくための指針や目標となるもので、平成19年3月1日に制定されました。
この花巻市民憲章の精神に則り、明るいイーハトーブの実現を目指し、市民憲章運動への理解を深め、さらに一層の推進を図るため、花巻市市民憲章推進協議会では毎年、「花巻市市民憲章運動推進大会」を開催し、市民憲章の普及啓発に努めています。

今年度は、11月11日(土曜日)に開催され、長年にわたり地道な実践活動をされている個人・団体と、市内の小学生を対象に募集した市民憲章標語コンクールにおいて入選された児童のみなさんが表彰されました。

受賞者の紹介

1.市民憲章運動実践活動表彰

個人または団体 氏名(団体名) 活動内容
個人の部 渡邉アイさん 地域のごみ集積所周辺の草取りと集積所内の換気作業を続けられ、地域の皆さんが気持ちよく利用できる環境づくりに取り組む。
髙橋功さん 矢沢振興センター周辺の草取りや花壇整備、ごみ集積所や市道の清掃、冬期間の歩道の除雪を自主的に行い、地域の皆さんの利用しやすい環境づくりに取り組む。
冨澤新八さん 地域の方々が利用するグラウンドの草刈りや自然芝の管理育成を続け、地域行事や子供たちの利用しやすい環境を整備。

鎌田丑太郎さん

管理が行き届かず荒れた瀬川周辺の河川敷の草刈りや清掃を行い、河川環境の保全と環境美化に取り組む。
佐藤義孝さん 瀬川堤防や市道の草刈り、旧国道4号線沿い歩道の清掃や通学路の除雪など、地域の人の手の届かない部分の環境美化に取り組む。
団体の部 劇団よぐまんづ東和町 地域の伝統や文化を大切にし、方言をうまく取り入れた芝居や、福祉施設や保育園等でのボランティア活動を行い、世代を超えて多くの人に楽しみや喜びを届けている。
特別表彰の部 石鳥谷国際友好基金 発展途上国の子供たちのために、就学奨学金や生活物資の支援を行うほか、留学生や日本に帰化した方々との交流を通して市民の国際理解推進のために尽力。
大迫町ベルンドルフ市友好会 ベルンドルフ市の市民の招待や交換留学生の受け入れ、相互訪問を通して、住民主体の創意工夫を凝らした交流活動推進のために尽力。

2.市民憲章標語表彰

今年度は1120点の応募作品の中から、以下の12点が入選しました。

表彰 標語 学校名・氏名
最優秀賞 はなとゆめ きれいにさくよ ぼくのまち

八幡小学校1年

佐藤初香さん

優秀賞 バトンパス 未来へつなごう 輝く笑顔

太田小学校5年

安藤大翔さん

優秀賞 市民憲章 心で唱えてつくる 豊かな花巻

南城小学校4年

藤井捺希さん

佳作 受けつごう 笑顔の花と 豊かな自然

花巻小学校6年

福岡日菜さん

佳作 花巻の 土のかおりと 風の声

若葉小学校6年

髙橋那緒さん

佳作 がんばれよ 明るい空が おうえんだ

桜台小学校4年

及川千奈さん

佳作 けんじさん よぞらみながら ゆめえがく

宮野目小学校3年

似内恵都さん

佳作 花巻市 未来へつなぐ みんなの笑顔

笹間第一小学校6年

根子雄成さん

佳作 花巻市 緑がいっぱい えがおもいっぱい

笹間第二小学校4年

鈴木忠尚さん

佳作 ぼくたちで しあわせ創ろう 花巻市

亀ケ森小学校5年

菊池昊介さん

佳作 優しい笑顔 つながっていく 未来まで

新堀小学校6年

菊池柊斗さん

佳作 優しさで イーハトーヴに 笑顔の花を

東和小学校6年

小川羽菜さん

花巻市市民憲章推進協議会では、最優秀賞に選ばれた作品を掲載した市民憲章ポスターを市内の小中学校や公共施設に掲示し、市民憲章の普及啓発に生かしていきます。

平成29年度市民憲章標語ポスター

この記事についてのお問い合わせ

地域づくり課

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-24-0259(代表)

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る