ナビゲーションをスキップする

湯のまちホット交流サービス事業

湯のまちホット交流サービス事業の利用方法について

利用の際には、必ず温泉施設へ事前に予約をしたうえでご利用ください。

サービス内容

対象者は、次のサービスを無料で受けることができます。

  1. 温泉への入浴。
  2. 客室または広間での休憩。

昼食や送迎など、これ以外に掛かる費用は自己負担となります

対象者

市内に居住する60歳以上の市民で構成される4人以上のグループ(温泉施設によっては、10人以上または40人以上のグループ)
同伴者も利用対象者となりました。

同伴者とは

  1. 利用者を温泉施設に送迎する自動車運転手。
  2. 入浴に介助が必要な方がいる場合の介助者。

です。なお、同伴者の利用には条件があります。詳細は長寿福祉課高齢福祉係までお問い合わせください。

利用できる施設

市と契約した市内温泉事業所
温泉施設一覧表(PDF形式:3300KB)

平日(土・日・祝日以外)の午前10時から午後3時まで。
温泉施設により利用時間が異なる場合がございます。

昼食

持込みの可否、提供できる食事の種類、料金は、上記「温泉施設一覧表」をご覧ください。

送迎

送迎の有無、有料・無料の別、料金を上記「温泉施設一覧表」で確認の上、温泉施設とご協議ください。

利用方法

  1. 4人以上の利用者を募る
  2. 「温泉施設一覧表」で温泉施設の条件を確認し、利用する温泉を選ぶ
  3. 温泉施設へ直接電話をして、利用する日時と人数、使用する部屋、昼食・送迎等の条件を確認の上、予約する
  4. 申込書を作成(枠内に記入)し、当日に温泉事業所へ提出する

申請書には利用者全員の記入が必要です

申請書備え付け場所

  • 長寿福祉課(市役所新館1階)
  • 総合案内(市役所本館1階)
  • 各総合支所市民サービス課、各振興センター

こちらからダウンロードもできます。
湯のまち申請書(ワード形式:51KB)

湯のまちホット交流サービス事業をご利用の皆様へお願い

ご利用の際には、温泉施設へ必ず事前に予約をしてください。部屋や昼食・送迎の提供には準備や確認が必要です。

  • 利用日直前の利用の取りやめ、利用者の減などが生じた場合、キャンセル料(各温泉事業所が設定)が発生する場合があります。予約時に条件をよくご確認ください。
  • 申請書は、ご本人確認・利用状況確認のために使用します。正しくもれなく記載をお願いいたします。
  • 申請書への虚偽記載がみられた場合、ご本人・代表者に連絡する場合がございます。(悪質な虚偽記載による不正利用が発覚した場合、利用料相当をご負担いただく場合があります。
  • 高齢者同士の交流の促進、健康の増進を目的に事業を実施しております。毎日のお風呂代わりのご利用はご遠慮願います

この記事についてのお問い合わせ

長寿福祉課

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-41-1299

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る