ナビゲーションをスキップする

窓口での各種証明書の交付について

本庁1階証明書申請窓口及び各総合支所市民サービス課の窓口で、各種証明書の交付を受けることができます。

証明書の種類

証明書の種類 手数料(1通)
住民票の写し(全部・一部) 300円
除票住民票の写し(全部・一部) 300円
住民票記載事項証明書 300円
住民票の閲覧 300円
印鑑登録証明書 300円
諸証明 300円
戸籍の附票(全部・一部) 300円
身分証明書 300円
戸籍全部・一部事項証明(謄本・抄本) 450円
除籍全部・一部事項証明(謄本・抄本) 750円
改製原戸籍謄本・抄本 750円
戸籍記載事項証明書 350円
除籍記載事項証明書 450円
届出受理証明(普通紙) 350円
届出受理証明(上質紙) 1,400円

申請の際に必要なもの

  • 各種証明書交付申請書(窓口申請用)(エクセル形式:54KB)
  • 本人確認書類(下記Aから1点、またはBから2点、BとCから各1点)
    一覧
    A 運転免許証やマイナンバーカード、住民基本台帳カード、パスポートなど官公署が発行した顔写真入りの書類
    B 健康保険証や年金手帳など官公署が発行した顔写真なしの書類
    C 預金通帳、診察券、キャッシュカード、学生証など

(注意)マイナンバーの通知カードは本人確認書類にはなりません。
(注意)印鑑登録証明書を申請する場合は不要です。

  • 印鑑登録証明書を申請する場合は、印鑑登録証(はなまき市民カードまたは印鑑登録証の機能を備えたマイナンバーカード、住民基本台帳カード)

本人確認書類について、詳しくは市民登録課または各総合支所市民サービス課市民生活係にお問い合わせください。

また次の場合、委任状も必要となりますので、代理人選任届(ワード形式:34KB)を添えて申請してください。

委任状が必要な場合

住民票の写し 申請人本人と別世帯の方の住民票の写しがほしい場合
戸籍 申請人本人またはその配偶者、直系尊属(父母、祖父母等)、直系卑属(子、孫等)以外の方の戸籍がほしい場合
身分証明書

申請人本人以外の方の身分証明書がほしい場合

申請受付時間

平日の午前8時30分から午後5時15分まで
木曜日は午後6時30分まで延長します。(「平日の窓口延長について」のページへ)

住民票コード、マイナンバー(個人番号)入りの住民票の写しの交付

住民票コード、マイナンバーを記載した住民票の写しの交付を希望する方は、申請の際に申し出てください。
用途をお聞きし、使用目的が正当なものであると認められた場合にのみ交付します。

(注意)法律や条例で決められている場合を除き、住民票コード及びマイナンバーの利用は禁止されています。住民票の写しに住民票コード、マイナンバーの記載が必要かどうかについては、必ず事前に提出先へご確認ください。

マイナンバーの通知カードまたはマイナンバーカードを紛失等の理由でお持ちでない場合は、再交付ができますので、そちらもご検討ください。
通知カードの再交付について詳しくは、マイナンバーの通知カードとマイナンバーカード(個人番号カード)の交付のページをご覧ください。
マイナンバーカードの新規交付・再交付について詳しくは、マイナンバーカード(個人番号カード)の交付申請等についてのページをご覧ください。

別世帯の方の、住民票コードまたはマイナンバー入りの住民票の写しの交付

代理人に対して直接交付はせず、請求者本人の住所あてに郵便で送付します。
申請の際は、代理人選任届(委任状)に加え、送付用の封筒及び切手をご用意ください。

亡くなった方の、住民票コードまたはマイナンバー入りの除票住民票の写しの交付

死亡時に同一世帯であった方のみ請求できます。
死亡した方と別世帯の方(法定相続人含む)には交付できません。

公的年金の裁定請求に必要な戸籍証明書は無料です

国民年金や厚生年金など公的年金の裁定請求、未支給年金請求または死亡一時金裁定請求のため戸籍証明書をねんきん事務所等に提出する場合は、交付手数料が無料となります。裁定請求とは自分が年金を受けるための手続きです。個人年金などは該当しません。

請求方法

ねんきん事務所等へ提出する裁定請求書用紙と窓口においでになる方の本人確認ができる書類(運転免許証等)をご持参の上、証明書申請窓口で「年金裁定請求用」とお申出ください。

公的年金の裁定請求以外でも戸籍証明書が無料になる場合があります。詳しくは市民登録課または各総合支所の市民サービス課市民生活係にお問い合わせください。

郵送による住民票の写し等の交付について

郵便請求(戸籍・住民票)についてのページをご覧ください。

コンビニエンスストアでの証明書の交付について

コンビニ交付のページをご覧ください。

自動交付機による証明書の交付について

自動交付機のページをご覧ください。

法人による第三者請求について

法人等の第三者からの請求は、契約等で発生する自己の権利の行使や義務の履行など、正当な理由がある場合にのみ認められています。

申請書、添付書類については、郵便請求(戸籍・住民票)についてのページの「法人による戸籍・住民票等の第三者請求について」を参照してください。

この記事についてのお問い合わせ

市民登録課

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-24-0259(代表)

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る