ナビゲーションをスキップする

学区再編について

花巻市では、少子化の進展や地域環境の変化などにより、学校の小規模化、複式学級化や学習環境のアンバランス等の課題が生じています。

活力ある学習環境を維持するためには、一定規模以上の学校とすることが必要であることから、花巻市教育委員会では、平成19年8月に 「花巻市立小中学校の学区再編等に係る基本方針」( PDFファイル ,127KB)を策定し、小規模校の統合による学校規模の適正化を図ってきました。

その成果は次のとおりで、平成18年1月の市町合併時に小学校26校、中学校12校あったものが、平成25年4月現在では小学校19校、中学校11校となっています。

  • 平成20年4月 田瀬中学校を東和中学校に統合
  • 平成21年4月 外川目小学校を大迫小学校に統合
  • 平成23年4月 東和地区6小学校を統合し、東和小学校開校
  • 平成24年4月 前田小学校を湯口小学校に統合

今後も少子化により児童生徒数の減少が続くと推測されることから、望ましい学習環境を維持していくため、「花巻市立小中学校の学区再編等に係る基本方針」に基づき、地域の方々と話し合い、理解を得ながら、引き続き学区の再編を進めていきます。

この記事についてのお問い合わせ

教育企画課

電話
0198-45-1311(代)
FAX
0198-45-1321

028-3163 岩手県花巻市石鳥谷町八幡4-161

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る