ナビゲーションをスキップする

学校施設は、児童生徒が一日の大半を過ごす活動の場であり、災害時などには地域住民の応急避難場所としての役割も果たすことから、その安全性の確保は極めて重要です。学校施設の耐震化は、国を挙げての急務とされています。

花巻市教育委員会では、公立学校の耐震化を積極的に進めています。改築、統合の計画がある学校を除き、基本的にすべての小中学校において耐震診断(二次診断)を行い、その結果、強度不足が判明した建物については、順次補強を進めています。

今後も市民の皆様に耐震化の重要性をご認識いただきながら、耐震化に取り組んでいきます。

小・中学校の耐震化率(平成26年4月1日現在)

区分 学校数 全棟数(A) 耐震基準を満たす
(B)(注1
耐震補強
済み
(C)(注2
計(D)
(B+C)
耐震診断
未実施
(注3
耐震化率
(D/A)
小学校 19校 55棟 36棟 19棟 55棟 0棟 100パーセント
中学校 11校 45棟 28棟 7棟 35棟 10棟 77.8パーセント
30校 100棟 64棟 26棟 90棟 10棟 90パーセント

(注1.「耐震基準を満たす」
新基準の建物 および 旧基準であっても耐震基準を満たしている建物

(注2.「耐震補強済み」
耐震補強済み または 改修済みの建物

(注3.「耐震診断未実施」
改築予定の施設であり耐力調査は実施済

小・中学校の耐震診断結果

添付ファイルのダウンロード※一部のスマートフォンでは添付ファイルを表示できない場合があります。
平成26年度花巻市内小中学校耐震診断結果(PDF形式:306KB)

PDFファイルの閲覧には
Adobe Readerのインストールが必要です。
ダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

教育企画課

電話
0198-45-1311(代)
FAX
0198-45-1321

028-3163 岩手県花巻市石鳥谷町八幡4-161

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る