ナビゲーションをスキップする

【市内で被害発生】宅配便で現金を送れと指示されたら詐欺です。絶対に現金は送らないでください。

会社員を名乗る男性から「老人介護施設を建設するための出資者として、名義を貸してほしい」と言われ承諾した。翌日、別の男性から電話があり、「名義貸しは処罰される。名義貸しの解除金を支払え」と脅され、「解除後にお金は全額戻る」という話を信用してしまい、現金を宅配便で送った。その後、解除となった旨の連絡や返金もなく、相手とも連絡が取れなくなり詐欺と気が付いた。

被害にあわないためには?

  • 「宅配便で現金を送れ」と指示されたら、それはすべて詐欺です。
  • 知らない相手から不審な電話があった場合は、詳しい話を聞く前にすぐに電話を切りましょう。また訪問の申し出があっても断りましょう。
  • 不審な電話を受けた場合には、まず家族や親戚など身近な人に相談し、たとえ脅されて金銭を要求されても、決して支払わないようにしましょう。

特殊詐欺が疑われる不審な電話が相次いでいます

不審な内容の電話が急増しています。ご近所にお一人でお住まいの高齢者の方がいましたら、ぜひこの情報を伝えて注意喚起をお願いします。

不安に思ったら?

すぐに、最寄りの警察署(花巻警察署・電話:0198-23-0110)や花巻市役所市民生活総合相談センター(電話:0198-24-2111)などに相談しましょう。

この記事についてのお問い合わせ

市民生活総合相談センター

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-41-1299

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る