ナビゲーションをスキップする

特殊詐欺が疑われる次のような内容の不審な電話に注意し、急がせたり、脅されたりしても絶対に従わずに、まず身近な人に相談しましょう。

  • 携帯電話や、会社の書類を入れたカバンを落とした。
  • 上司の電話を借りて電話しているので、この番号に掛けて欲しい。
  • 自分の代わりの者がお金を受け取るので渡して。
  • 今回選ばれた人にだけ電話しています。あなたの名義を貸してほしい。
  • 名義貸しは犯罪になるので、解除金を支払う義務がある。
  • 宅配便やレターパックで現金を送れ。
  • お金を支払うので、携帯電話を持ってATMに行って。

被害を防ぐには?

お金を送らない。

「中身を分からないようにして、レターパックや宅配便でお金を送って」は詐欺です。

お金を手渡さない。

「自分が行けないので代理の者にお金を渡して」は詐欺です。

お金を振り込まない。

公的機関を名乗って「手続きのためにATMを操作して」は詐欺です。

不審な電話が相次いでいます

不審な内容の電話が急増しています。ご近所の高齢者の方がいましたら、ぜひこの情報を伝えて注意喚起をお願いします。

不安に感じたら?

  • 特殊詐欺の電話は、考える時間を与えずに次々とかかってきます。また、お金の渡し方を細かく指示してきます。
  • 少しでも不安に思ったら、すぐに家族や最寄りの警察署(花巻警察署・電話:0198-23-0110) 花巻市役所市民生活総合相談センター(電話:0198-24-2111)などに相談しましょう。

この記事についてのお問い合わせ

市民生活総合相談センター

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-41-1299

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る